今年は7箇所で提供! RSRでの、さくらインターネットによる Wi-fi&充電スポット提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スマートフォン全盛になって、フェスでの使用は大事

いよいよ、北海道の夏の代名詞といっても過言ではない、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOの開催が迫ってまいりました。石狩の広大な平原で開催される、このフェスに関しては、もはや説明不要ですね。

残念ながら、ユニコーンは川西さんの体調不良で出演キャンセルとなってしまいましたが、ABEDON+OT(fromユニコーン)ということで、あの二人+α? の出演が楽しみです。また、REBECCA も、 Electronic Sessionということで、再結成ではないようですが、往年のファンには待ち遠しい1日になりそうです。

また、北海道大注目の最終少女ひかさから、水曜日のカンパネラ、赤い公園から、聖飢魔IIや安全地帯など、老若男女問わないラインナップは、さすが北海道を代表する夏フェスといったラインナップです。

8月14日〜8月16日の未明まで開かれる、この長丁場のフェス。現場で楽しむのも勿論ですが、TwitterやFacebookなどの、ソーシャルメディアでも楽しむ人が増えている昨今。現地での待ち合わせや、メールなどでの連絡に欠かせないのは、スマートフォンのバッテリ。特に、スマートフォンはフル活用していると、バッテリの消費が激しく、気がつくと電池があとわずか。なんていうのは、皆様ご経験があると思いますが、少しでも身軽に過ごしたいフェスに、モバイルバッテリや、はたまた発電機なんて持ち込んだりするのは、避けたいところです。

また、フェスのように人がたくさん集まる場所では、一時的に大量の人が、同じ基地局で使用するため通信規制が行われ、思うように通信できないケースがあります。

フェスをエンジョイするためにも、無くてはならない、スマートフォンのバッテリと通信問題。この問題を解決するために、昨年さくらインターネットがBOHEMIAN GARDENで、無料の充電&Wi-fiスポットを提供していました。今年も提供を行うという噂を聞きつけ、取材に行ってまいりました。


 

さくらインターネットって、何をしている会社?

DSC_0143

さくらインターネットは、レンタルサーバから、クラウド・ホスティングなどインターネットに関するものを幅広く扱っています。

例えば「広告の入らないブログを作りたいけど、費用が高いな…」と思っているバンドマン。なんと、さくらのレンタルサーバを使えば、月129円から広告の入らないブログを作れちゃいます。

そして、難しい専門知識がなくても簡単にかっこいいサイトが作れる、と人気沸騰中の”WordPress”を簡単インストールできるサービスも月515円で作れます。何を隠そう、キタオンもさくらインターネットのサーバを使用しています。サポートもばっちりなので、サイト制作をお考えの方はさくらのレンタルサーバを使ってみてはいかがでしょうか。

…でも、なぜそんな会社が音楽野外フェスに?

今回は、開催直前のお忙しい時期にもかかわらず、さくらインターネット石狩データセンターのセンター長・宮下様にお話をお伺いしてきました。

なぜ、Wi-fiと充電環境を提供? きっかけは、交流会での一言

DSC_0137

ご自身も音楽好きだという宮下さん

宮下「きっかけになったのは、さくらインターネットのユーザー交流会がありまして。その中で毎年RSRに参加されているユーザーさんから、”さくらインターネットさん、インフラ提供してみたらどう?”と仰っていただき……その言葉がヒントになりました。」

こうした事から、昨年実現された、Wi-fiスポットの提供。告知は抑えられていたものの、たくさんの人に利用されました。一番のピークは Gotch(ex.ASIAN KUNG-FU GENERATION)が出演した16時頃で、全体では507人の方が利用する結果に。

 

初年度の成功を踏まえ、2年目となる今年は、よりパワーアップ

b82f0fe956b10f71387ab02ac0daa95e_s

(※写真はイメージです)

 

宮下「昨年はアンテナの工事を業者さんにお願いしていたのですが、今年は”全部自分たちでやろう!”となりまして。…高所作業車の免許を取りに行くところから始めました。(笑)スタッフが車に乗って作業します!」

データセンターと会場を結ぶために使用するアンテナを設置するために、スタッフが高所作業に必要な免許を取得。また、よりたくさんの方に利用してもらうために、特殊な無線通信の免許も取得する力の入れよう。

とはいえ、無線通信の免許に関しては、裏話もあり……

宮下「この無線機器は結構高価なものなのでレンタルしたのですが、このレンタル会社さんが免許を持っていたみたいで……それに気づかず免許をとってしまったという(笑)」

とにかく、サービスを提供するために全力です。昨年に引き続き、提供するために必要な、データセンターと会場の間は、無線で仕組みを作っていますが、アイデアとして「電柱を建てる」「既にある電柱を使う」といった、かなりの労力が必要となるアイデアまでも……。全てはインターネットを支える、インフラ事業者としての誇り。無料提供のサービスとはいえ、そこに手ぬかりは一切ありません。とっても、頼もしいですね。

 

どこで利用できるの? どうやって利用するの?

map

※クリックするとRSRページへリンクされます。紫の「Wi-Fi&Battery Charge」と「SAKURA Internet」アイコンが目印

Wi-Fiパネル

当日はこの看板を探そう

昨年の好評を受けて、全7カ所での提供となる今回。主に、主要ステージ近くで使用できるようになっていて、お目当てのアーティストの出演待ちにも活躍しそうです。

Wi-fiは、通常この手のサービスで使用されるパスワードによる制限はなく、スポットの近くに行けば、誰でも利用することができます。スポットにアクセスすると、利用する上での注意事項が表示され、すぐに利用が可能です。

昨年は非常に良好な通信環境で、通常のスマートフォンでのインターネット接続よりも速いスピードが出ていました。人がたくさん集まる場所では、3G、4G回線での通信は遅くなりがちですが、これで会場でも快適にインターネットが使用できそうです。

ただし、利便性を目的として、セキュリティはかかっていないため、重要なファイルのやり取りや、オンライン銀行の利用などは控えた方が良さそうです。とはいえ、フェスの会場で、こういったやりとりをする必要性も無さそうですが…。

また、充電に必要な電源の口は1カ所あたり約20口ほど用意されています。たくさんの方の来場が見込まれるので、ぜひフェス精神で譲り合って使用しましょう。

 

これからのフェスのあり方

当たり前ですが、インターネットはもはや無くてはならないインフラとなっています。今見ていただいているキタオンもですが、ありとあらゆる事が、インターネット上で実現されていきます。

宮下「私が勉強させていただいた限りでは、あまりフェスでWi-fi提供を大々的に行っている会社はないなと。ネット環境が繋がることによって提供できるサービスは様々あると思います。

今は電子チケットのサービスがありますが、”会場付近ではネットが繋がらない可能性があるため、チケットは事前にDLしてください”と注意書きがあるものも。なので、Wi-fi環境があれば、DLを忘れた場合でも対策できるなと思いますね。

例えば、タイムテーブル。やはり”紙”という媒体はとても重要な存在だと思うのですが、ネット環境が整っていけば、もしかすると紙の削減に繋がるかもしれません。あとは、演奏終了後に会場に居た観客の方にだけ、チケットの先行販売ができるようになったり。そのようなことが実現できるかもしれませんね。

私たちはインターネットを支える企業なので、今回の音楽フェスへの参入も、そのミッションから外れていないものだと思っています。」

こういったサービスは、既に実現されているものもあり、今後ますますその勢いは加速していきそうです。

 

ぜひ、さくらインターネット提供のWi-fiスポットを利用しましょう

 

kitaon_sakura

「ぜひ、たくさんの方に利用していただきたいです」と熱い思いを語ってくださった宮下さん

休憩に、Twitterでの実況に、Facebookへの投稿に、待ち合わせに、これほど便利で快適なサービスを使わない手はありません。会場へお越しの際は、ぜひご利用ください。

なお、当日の様子も、キタオンではレポートいたします! もちろん、さくらインターネットのWi-fiスポットを使っての、お知らせなども。この夏は、スマートフォン片手にフェスを満喫しましょう。

site-logo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

今年は7箇所で提供! RSRでの、さくらインターネットによる Wi-fi&充電スポット提供の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ほっかいDOバザール新着商品

ページ上部へ戻る