内田もあと「しあわせさがし」、アイスの名店「ミッシュハウス」の巻(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏も近づいてきた札幌市内。暖かくなってくると、どうしても食べたくなってくるものがあります。そう、パフェです。アイスです。ソフトクリームです。甘い物食べている時って、幸せですよね。そして、それが美味しい物であればあるほどに。そこで、今回”幸せ”に絡めて、先日アルバム「しあわせポリシー」を発売された、内田もあさんにご登場いただきました。せっかくのこの企画。こうなったら、日本で一番美味しいパフェを頂くしかない! ということで、北海道を代表する手作りアイスの専門店「ミッシュハウス」様にお邪魔することと相成りました。

ようこそ、ミッシュハウスへ!

ようこそ、ミッシュハウスへ!

やってきましたミッシュハウス様は、中央区伏見にお店を構えられる、手作りにこだわったアイスで有名なお店。例えば、千歳鶴ミュージアムで食べられる「酒粕ソフトクリーム」や、函館市七飯町にある北海道昆布館で食べられる「昆布ソフトクリーム」、恵庭道の駅花ロードえにわで食べられる「かぼちゃアイスクリーム」といったご当地限定ソフトクリームの製造を行っています。他にも、なんと「カニ」や「ひまわり」といった、素材に徹底的にこだわった、手作りアイスクリームの数々を全国にお届けしています。

かぼちゃアイス

かぼちゃアイス

 

かにアイス

かにアイス

 

さくらアイス

さくらアイス

 

 

もちろん、お店で直接食べることも出来、小高い丘の上に建つこのお店は、1階が様々なフレーバーが楽しめる、ジェラテリア。2階はなんとパフェの専門店。ミッシュハウスで作られるアイスはもちろん、ソフトクリームから、パフェに添えられる白玉・寒天など、全ての素材が手作りでつくられています。店内は、落ち着いていてとってもオシャレな雰囲気。カップルから親子連れまで、安心して楽しめる空間となっています。また、暖かい時期には屋外のテラスで、札幌の街を眺めながらパフェを楽しむことができます。緑に囲まれた空間で、ゆったりと時間を忘れることが出来ます。伏見の小高い場所から見下ろす札幌の街並は、毎日の喧噪を忘れてしまう、素晴らしい眺めです。

さて、魅力的なメニューの数々に、もあさん少し迷われていますが……。ここで迷われていたのは、ミッシュハウスでは「月替わりメニュー」として、通常のラインナップに無い、特別なパフェが月替わりで提供されています。6月は「チョコミントパフェ」。しかし、取材はあいにく5月で、チョコミント大好きなもあさんはとても名残惜しそうにされていました。ぜひ、皆様はお店でお召し上がりください!

 

メニューを見ながら、本気で迷っている、もあさん

メニューを見ながら、本気で迷っている、もあさん

今回注文したのはこちら!

木いちごとヨーグルトのパフェ

木いちごとヨーグルトのパフェ

 

「木いちごのヨーグルトパフェ」です。

こちらはミッシュハウス様おすすめの人気パフェ。牛乳の旨味がたっぷりのソフトクリームにヨーグルト、木苺のシャーベット、フルーツなどがトッピングされた甘酸っぱくさわやかなパフェとのこと。

 

 

もう、待ち切れないという様子で、うずうずしている、もあさん。

もう、待ち切れないという様子で、うずうずしている、もあさん。

さっそくお召し上がり頂きましょう。

いただきます♪

いただきます♪

そのお味は・・・?

そのお味は・・・?

 

「甘すぎず、とてもさっぱりとしています。私実はソフトクリームは好きなのですが、バニラは少し苦手なんです。このソフトクリームは牛乳の味がしっかりしていてとてもおいしい!木苺のシャーベットも、木苺を前面に押し出した人工的な味とはまったく違って、さわやかな味。素材の味がしっかりしていて、自然の味だなあというのが伝わってきます。これなら、甘いものが苦手な人でもおいしく食べられると思います。それに、カロリーを気にしているときでも、罪悪感なく食べられちゃうかも!以前から”ミッシュハウスはおいしい”と聞いていたのですが、本当においしくてびっくりしちゃう!私もみんなに薦めたいです。」

 

完食しました♪

完食しました♪

 

―ゆったりとした時間の中で、甘味をたっぷり楽しみ、ご満悦のもあさん。今日はご満足いただけましたでしょうか?

とっても美味しくて、幸せだったんですけれど……。街中でも食べられると嬉しいなって。

―ご安心ください。実は、ミッシュハウス様のアイスは街中でも楽しむことが出来るんです!

 

「えっ、本当ですか?!」

「えっ、本当ですか?!」

 

という、嬉しいリアクションをいただいたところで、後半へ続きます。美味しいアイスを食べ、更に幸せになることはできるのか?!そしてキタオン初プレゼント企画も……!

 

■ミッシュハウス

札幌市中央区伏見2丁目2-20

公式サイト

http://www.missu-house.com/

オンラインショップ

http://www.missu-house.com/webshop/

住所 :〒064-0942 札幌市中央区伏見2丁目2-20
交通 JRバス「伏見高台」停より徒歩2分
駐車場あり
定休日 毎週月曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)
▼手づくりアイス専門店 ジェラテリア(1F)
※10月より冬季営業となります。
(夏期5月~)11:00~18:00
(冬期営業) 11:00~17:30
▼手作りパフェ専門店 パフェテラス(2F)
※10月より冬季営業となります。
(夏期5月~)11:00~18:30/ラストオーダー18:00
(冬期営業) 11:00~18:00/ラストオーダー17:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

内田もあと「しあわせさがし」、アイスの名店「ミッシュハウス」の巻(前編)の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る