【North Music Diffusion】秋葉令奈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まず始めにキタオンの読者へ向けて、自己紹介をお願いできますか?

はじめまして、釧路出身クリエイティブアイドル「れなち」こと秋葉令奈です。現在は大阪を中心に全国各地で”シャケの切り身”を持ってライブ活動をしております。せ〜のっ!れなちだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!宜しくお願い致します。

ありがとうございます。”シャケの切り身”…すごいですね。なぜ”シャケ”を…?

私の作品は一貫して、自然のままのピンク色=『天然ピンク』をテーマに手掛けております。
まさに”シャケの切り身”は、私にとってその天然ピンクの原点ともいえる存在となるわけですね。

 

なぜ、「天然ピンク」をテーマにされているんですか?

ピンク色って、女性の象徴だったり、愛情だったり、幸せに近い色だと思いまして、そこから「ひとの求める最高の状態」=ピンク色なんじゃないかなって思ったんです。世の中には人工的に作られたピンク色の「かわいい」はたくさん溢れていると思うんです。命があること、恋をしてドキドキすること、そんな自然の中の「生きるピンク色」。「天然ピンク」は、私にしかできない表現だと思ったのです。大学生の時から関西に住んでみて、離れて初めて北海道の自然や食べ物の美味しさに改めて感動して、その生まれ育った北海道の「自然魂」が、私の表現する作品に生きているんだと思うのです。

 

なるほど、自然の中の「ピンク」と北海道に対する想いが、「シャケ」に繋がった。というわけですね?

そうなんです!「シャケ」は生まれた時から目の前にありましたので(笑)

 

さすが釧路出身ですね。活動は北海道にいたときからされていたんですか?

実は私、今はこんな派手な格好をしていますけれども、北海道にいた時は、人前に出ることは恥ずかしくて出来ないような、おとなしい女の子でした。もともとアイドルの女の子が大好きで憧れがありました。いつか私もステージでたくさんのお客様の前で歌いたいな!という妄想はしていました。しかし、そんな度胸もなかったので、まずは人前に出ることに慣れるために、大阪で、USJやキャンペーンガールのアルバイトを始めました。

 

妄想を実現させるために、動き出されましたが、最初は大変だったんじゃないですか?

そういった業界の知り合いも居ない、経験も無い、全てが未知な世界でした。一番苦労したのはオリジナル曲を作ることでしたね。どうやったら曲を作ってくれる人と出会えるのだろうか?と、とにかく知り合いに聞きまくりました。曲が出来上がってもライブをさせてもらえる場所も初めは無かったので、とにかく営業をしまくって、人脈を広げていき開拓していきました。まさに北海道の「開拓魂」ですね!

 

 

さながら、現代の屯田兵ですね! 北海道から本州に行かれて、生活で苦労したことというか、北海道との違いを感じることはありますか?

スーパーに行って、売っている魚が北海道と違うことですね、どうやって調理したらいいのか分からない!あと、北海道だと自然でとれた食材はそのまま焼いたりして食材本来の味を楽しんで食べる傾向があるのですが、大阪では、いかに美しく調理をしていただくという傾向があるようですね。生活の中で、一番びっくりしたのはゴキブリですね。北海道では見たことが無かったので、どうやったら退治したらいいのか….まず分からない!!まずは相手の弱点を知らないといけないじゃないですか(笑)!本州で育った皆さんは幼い時からそれを見ているので対策を分かっていますがこっちはその経験が無い。と言ってもネットで調べたところで、見たくもない写真を見ることになる….これは苦痛でしたよ。やっぱり北海道は、自然のままの食材、そしてゴキブリが居ない、こんな恵まれた環境は他にないです(笑)

 

それでは、今力を入れている活動、今後取り組んでいきたい活動を教えてください。

父が釧路でカメラマンの仕事をしている影響を受けたのか、私は「映像」の表現で後世に作品を残していきたいという想いがあります。この活動を始めるきっかけとなったのが「アイドルとしてステージに立つ自分の姿を映像作品にしてそれを作りたい」という夢を中学生の時にいだいた事が原点でした。今後は、ステージでのパフォーマンス活動だけでなく、映像の制作活動にも取り組んでいきたいと考えています。また、現在進行中のプロジェクトなのですが、私は今アイドルグループをプロデュースしております。これは、秋葉令奈の世界観をそっくりそのまま受け継いだ「プチのれなち」達が複数集まるアイドルグループ、「Re*NaPetit(りなぷっち)」というプロジェクトです。


「Re」という言葉には「繰り返す」という意味があるように、主に私のオリジナル楽曲を歌って、ジンギスカン鍋スカートの衣装を着ています。秋葉令奈の生きる魂が後世に続いていくように、という想いで、引き続き”シャケの切り身”を持つ女の子達がたくさん生まれるよう取り組んでいきます。メンバー絶賛募集中ですので!!興味のある女の子はぜひご応募おまちしておりま〜す!

 

ありがとうございました。それでは最後に、キタオンの読者の皆様に何かメッセージをお願いします。

北海道は、国内だけじゃなく国外からもファンの方が多くて、すごい土地だなぁ…と、改めて実感しています。そんな土地に生まれたことを私は誇りに思っています。私のパフォーマンスや映像作品を通じて、日本全国また世界の人々が繋がるきっかけになればいいなと思っています。みなさん是非、応援宜しくお願い致します。有難うございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

【North Music Diffusion】秋葉令奈の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る