North Music Diffusion – Hybrid JKにインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月になってしまいましいた!夏が!夏がおわってしまいました!くろまいです!

みなさん夏は満喫いたしましたか?わたしはフェスに行って夏が終わりました!

今月号も初の試みです!10月から12月にかけてなんと3ヶ月連続でレコ発企画ライブを開催するHybrid JKのVo&Gt、山縣裕太さんに単独インタビューさせていただきました!

 

「universe」リリース決定おめでとうございます!

―ありがとうございます!

 

3ヶ月にわたる連続でのレコ発企画ライブということですが、3ヶ月ににレコ発を分けた理由は?

―とても単純な理由なんです。10月にBESSIE HALLで企画をやりたかったんですが取れなくて。COLONYでもやりたかったので確認を取ったらこっちも10月はダメで。CrazyMonkeyでもやりたくて確認してみたら押さえることができたんです。なので10月はCrayzyMonkeyで。そしたら11月にBESSIE HALLが押さえることができると連絡いただいて、「いっそ2ヶ月連続でやっちゃおう!」と思いまして(笑)そしてCOLONYさんからも12月押さえることが出来ると連絡いただいて、「3ヶ月連続でやっちゃおう!」って。12月29日の年末に行うので、お祭り騒ぎにしてしまおうということで、3ヶ月連続になりました(笑)

 

レコーディングはスタジオで行ったんですか?

―ドラムとベースだけプロの方に録音をお願いしました。ギターとボーカルは、まあ、宅録です。機械を駆使して(笑)絶賛MIX中です。まだ終わってないんです(笑)3曲入るんですけど、2曲は初めて音源にします。3曲目は過去に音源化した曲を、アコースティックバージョンで収録します!「Wake up dream」という曲で、去年シングルカットした「ディスティニーヒーロー」という曲のシングルのカップリング曲で、その曲をアコースティックでアレンジします。そのアコースティックバージョンのコーラスに「そしてスロウ」というバンドのボーカル、まあささんが加わってくれます!

 

それはアツいですね!

―めちゃくちゃアツいです。これから録るんですが楽しみです。レコ発に間に合うかな(笑)

 

大丈夫なんですか(笑)

―3ヶ月あるんで!それまでには間に合わせます!

 

現在レコーディング中ということで、印象に残っていることはありますか?

―実はね、ミックスは全部俺が最後まで行うんですが、ベースとドラムのレコーディングにまず立ち会っていないんです…(笑)あとはリードギターを残すのみなんですが、一人でリズムギター録ってて。暑い中で。熱中しすぎて脱水症状になりかけたな。(笑)それがすごく印象に残っていますね!

 

企画ライブで楽しみなことはありますか?

―10月の一発目のライブが「fullHOUSE」、「Sit the Ferix」、「フールプルーフ」、「プリメケロン」、そして俺ら「Hybrid JK」が出演で、俺らがトリをやるんですけど、サプライズがあるんです。俺らの演奏の最後に。ものすごいサプライズが。ものすっごいサプライズが!!それも楽しみに観に来てほしいですね。もう、すっごいサプライズなんで!意表を突くような!感動が巻き起こると思います!

 

ちなみに11月はどんなバンドさんが出演するんですか?

―いまのところは3組ほど。もう1組声をかけさせてもらってますが、お返事待ちです。12月も、もう少しで決まりそうです!まだ全部決まったわけじゃないので、ここではお知らせすることが出来ませんが…とてもいいライブになりそうです!3ヶ月連続って、意外と大変ですね(笑)

 

(笑)

―でも、今面白いことしようと考えてるのが、その11月に出演してくれる方々って以前ブッキングライブで同じ日に対バンしているバンドさんなんです。10月に出演してくれるバンドさんたちも、僕らは出ていませんが同じ日にみんな対バンしてて。そういう、過去の再現ライブにしようと思っています。

 

他のメンバーの皆さんもきっと楽しみにしているんでしょうね!

―まずは10月に企画をやるので、サプライズもあるし、みんな張り切っています!でもうまくいかないこともやっぱりあって、企画ライブの大変なところですね(笑)

 

結構苦戦しているのですね。

―そうですね。結構苦戦してます。でも今回のレコ発には10月しかまだ発表できませんが、フールプルーフさんとか、プリメケロンさんとか、今波に乗っているバンドさんも出演んしてくれて。Sit the FelixさんやfllHOUSEさんもCDを出したりしていて、札幌のバンド界をすごく盛り上げてくれているバンドさんが出てくれるのは本当に感謝感謝です。僕たちみたいなおっさんバンドに付き合ってくれて(笑)11月も12月もとても楽しみです。やっぱりみんなバンドしてて出会った人たちなので。Hybrid JKは結成して5年になるんでその感謝も込めてライブしたいです。

 

じゃあそのアニバーサリーもレコ発ライブに含まれているんですね!

―そうです!それも含めてのライブです!CDがもし間に合わなかったらアニバーサリーライブになります(笑)

 

いや、そこは間に合わせましょう(笑)

―がんばります(笑)なんで間に合わないかって、ミックスしないで新曲作っちゃって(笑)その新曲もレコ発でやる予定です。でも、もうちょっとで終わるので!間に合わせます!

 

最後に、山縣さんにとって「Hybrid JK」とは?

―Hybrid JKは俺の生き様です。生き様が曲に込められているので。俺が曲を書いている以上は。違う人が曲を書いていたらまた捉え方が変わってくるのかもしれませんが、今はほとんど曲作りのメインが俺なので。俺が最もやりたいロックをやっているのがHybrid JKで、生き様です。今後も頑張って活動していきます!

 

 

[10月18日] 札幌 CrazyMonkey

Hybrid JK presents 2nd single release Live

「Birth of Universe」

Open 17:30  Start 18:00

Adv 1500 Door 2000(+1drink 500)

ACT: Hybrid JK/Sit the Felix/The Cabotyoe/fullHOUSE/プリメケロン/フールプルーフ

 

 

[11月15日] 札幌 BESSIE HALL

詳細未定

 

[12月29日] 札幌 COLONY

詳細未定

 

Twitterアカウント:@Hybrid_JK

 

山縣さん、ありがとうございました!来月号もお楽しみに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

North Music Diffusion – Hybrid JKにインタビューの関連記事

ピックアップ記事

  1. いつもキタオンをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。キタオン編集部です。 最近、IT…
  2. 4月末に1stシングルCDを発売予定のMultipaperの皆さんにインタビューさせて頂きました! …
  3. ワンタスティックな3日間!毎年大人気のペットワン博、今年はGWの5月3日~5日の3日間に開催いたしま…
  4. みなさんは、カタンというゲームをご存じですか? カタンはボードゲームで、参加者4人で1つの島を開拓し…
  5. 4月15日に企画ライブNever say Never VOL.7を開催、同日に1st single「…
  6. 北海道の陸上、マラソンシーズンの開始を告げる、「日刊スポーツ豊平川マラソン大会」が第29回を迎え、今…
  7. 2月18日に3rd Single 「Juvenile / Game」を発売したFreaky Styl…

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る