【North Music Diffusion】HANABOBI×Freaky Styley【後編「HIGH NI NAL FANTASY~灰になれFUN達北海道ツアー~編」】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

後半  HIGH NI NAL FANTASY~灰になれFUN達 北海道ツアー~ 編

2018年2月24日にスプリットシングル「High Brid」を発売、同日を皮切りに北海道ツアーを敢行するHANABOBIとFreaky Styleyの皆さんにインタビューさせていただきました!

前編に引き続き、今回は後編でございます!ツアーについて語っていただきました!

 

Freaky Styley

 

Vo. 宮城圭一郎

Gt. 渡辺真

 

HANABOBI

 

Vo. よったん

Vo. マサ

Dr. たてくん

 

前編のシングルのタイトルから、話題はツアーのタイトルに移ります・・・

 

 

 

宮城:あれ、なんだっけ?各バンドで候補2つずつぐらい挙げてたんですけど…HANABOBIが出したやつが…

マサ:あったあった!

よったん:ありましたね~

渡辺:あ~、あの頭悪ぃの…

全員:(笑)

よったん:まこさん(渡辺)そんなにキレてたんだ…ラインじゃ全然わからなかった…

渡辺:これ普通に載せられないレベルの…

宮城:返信する気も起きなかった…なんだっけ?

渡辺:JUNKI(HANABOBIベース)のなんとかって…

宮城:ラインのどっかにあるよね?

よったん:筋子が出るわ出るわ…

マサ:えっ!それ送ったんだっけ!?

たてくん:あれにならなくて良かったわ…

宮城:本当にね!これ見て一回バンドミーティング始めたもん。

渡辺:これ本気で送って来てるのかな?って。

マサ:怖ぇ!(笑)

宮城:もちろん怒ってるとかじゃないよ?どこまでこれを真に受け、真剣に話し合っていくかなって…

よったん:でも俺らこれ結構マジで言ってたよ(笑)

マサ:マジでは言ってねえよ!(笑)

よったん:めっちゃ候補挙げてなかった?

マサ:めっちゃ挙げてたよ。100個ぐらいは挙がってた。ほとんどボツだったけど。

宮城:HANABOBIとFreaky Styleyのラインのグループがありまして、その中で話合いとかしてるんですけど…あった、この「その身で体感しろ俺たちの元気玉HANABOBIとFreaky Styley High Bridツアー」、これはまだ良いんですけど…この他のやつ「おち○ぽメイソンシルミナティーツアー」、「JUNKIの○の裏から筋子が出るわ出るわ」ってこれ…どう思います!?

全員:爆笑

※伏せ字の部分はご想像にお任せ致します…※

HIGH NI NAL FANTASY〜灰になれFUN達 北海道ツアー〜 ツアー日程

 

宮城:今見てどう思うのか聞きたいわ!

マサ:圭一郎くんが淡々と読んでるのもめっちゃ面白い(笑)

宮城:このタイトルだとぶっちゃけHANABOBIワンマンだからね!? Freaky Styley要素ないからね!?

よったん:これはひどいわ(笑)

宮城:JUNKI君に至ってはただの被害者だもんね(笑)

マサ:話し合いで後半結構真面目に考えてたところによったんが突っ込んできてすっごい面白くて(笑)思わずFreaky Styleyとのラインに載せてしまうという…でもそのあとちゃんと真面目なやつも送りましたよ!

渡辺:JUNKIその時居なかったの?

マサ:いなかったんですけど、そのあとJUNKIがライン見返した時に「これ良いわ」とか言い出して…あいつも今までそんなにふざける側じゃなかったんですけど、最近ふざけちゃう側になってきた…だからバンドの統率が取れないっていう悪影響が…

 

HANABOBI Vo.マサ

 

よったん:昔はJUNKIがそこを直してくれてたんですけどね、流れるようになってきちゃって。

マサ:考えものですね…

宮城:気づいちゃったんだろうね、「無理だ」って

全員:(笑)

宮城:郷に入っては…みたいな

 

 

 

2月24日から始まる「HIGH NI NAL FANTASY~灰になれFUN達 北海道ツアー~」では初めて行く地域でのライブもあると思います。ツアーはもちろんこの二組で一緒に回っていくということですが、楽しみなことはありますか?

 

よったん:楽しみなことだらけですね。

宮城:ベイブレードやるんでしょ?

マサ:ベイブレードやりますよ~!

宮城:ベイブレード最近ハマってるらしくて。

マサ:最近のベイブレードってすごいんですよ。昔のはただぶつけてフィールドの外に弾き飛ばしたり、先に止まったら負けだったんですけど、今のはぶっ壊れるんですよ。パーン!って。

よったん:そういう仕様になってて。タカラトミーさんはもう次の事を考えてるんですよ。だから大人になった僕らも楽しませてくれるっていうのがタカラトミー様様ですよね。それが楽しみですよね。圭一郎くんがちょっと食いついてきてくれてるので。

マサ:あとはまこさんがいかに食いついてくれるかっていう。

宮城:まこに回させたいよね。でも意外と負けたら勝つまでやりそうだな~

渡辺:まあ、そうかもね。…いや~やらないかも!

Freaky Styley Gt. 渡辺真

 

全員:(笑)

渡辺:色々考えたけど、これ(ベイブレードを回す仕草)の姿を見られたくないもん(笑)

 

マサ:ベイブレードだけがもちろん楽しみじゃないですよ!(笑) 地方でのライブになると、多分一泊して帰ると思うんですよね。各地をまわって、二組でちゃんと企画として行かせてもらう以上は、ライブはしっかりやって、打ち上げも出ます。やっぱり現地でしか会えないバンドマンとかも多いと思うんです。北海道の地方って、道内って言っても札幌でやってる僕らからしても遠い距離じゃないですか。それは向こうも同じだと思うので、そういう人達と交流できるっていうのはすごい楽しみですね。色んな話が出来そうだなって。

よったん:フリーキーの皆さんといると、楽しいんですよ。居心地がいいというか、僕はすごい好きで。それがツアーで一日中一緒にいられるって考えただけで、結構ワクワクします。

宮城:冷静に考えて20代半ばの大人たちがこんな大人数で色々やるっていうのは、こういうバンドとかしてないと出来ないことですからね。メシとかもね、一緒に食ったり。もしかしたら温泉入るかもしれないし。

よったん:入りてぇ…

たてくん:ちょっとした娯楽が、いつもより絶対楽しいと思う。

よったん:あとはやっぱ、メインはライブですよね。

宮城:そうだね。お互い良いと思ってるからこそ、音楽って勝ち負けじゃないと思うんですけど…いいライブを目の前でしてくれると、俺たちも頑張ろうみたいな。そういう相乗効果を得られるというか。本当にお互いのことを好きっていうことが、言わなくてもわかる感じ。それが一番居心地が良いライブが出来そう。

よったん:最高だ…

たてくん:最初に「なんでこの二組で」っていうので成り行きって答えたんですけど…俺たちは、札幌のバンドだったら誰が一緒にいたいというか、お互いを高められるのかっていうのと、個人的に俺たちがFreaky Styleyを好きっていうのが、多分俺たちはツアーをやりたい大きな理由だと思うんですよね。今までこんなに仲の良いバンドって、いなかったしね。

 

なんだかんだ、皆さんとても真面目な方々だなあとお話を聞いて感じました。

 

よったん:俺らはね。仲いいバンドが全然いないから。フリーキーが初めてぐらいの感じ。

たてくん:だから自分たちにとっても本当に大きな存在なんです。だから一緒にツアーをまわれるっていうのも嬉しいし、楽しみです。

宮城:仲いいバンドって、俺らもあんまいないけどね。HANABOBIぐらい。最近仲いいバンドいるけど、先輩だったりして、仲いいし、好きだけど「倒すべき相手」みたいな感覚。HANABOBIとはまた違った感じだな。なんだろうね、こう…難しいけど…

よったん:好き!好き!

宮城:多分好きなんでしょうね。

よったん:今まこさんがちっちゃい声で「ゔ~ん」って(笑)

全員:(笑)

宮城:お父さんかよ!

マサ:違ったみたい(笑)

宮城:難しいよね!でも純粋に「仲が良い」って今言えるのはHANABOBIだけだと思うな。この組み合わせを今回限りのものにしたくないなって思ってるんですよね。お互いデカくなって、大きい会場とか、道外にも行きたいですし。フェスとかにもいつか一緒に出たい。そういう意味を込めての第一歩かなって思います。

Freaky Styley Vo. 宮城圭一郎

 

キタオン読者にひとことお願いします!

 

宮城:ライブを観たことがない人は、観たら絶対好きになると思います。道外や遠いところに住んでいる人は「行きたくても行けない」とか、「行ってみたいけど、今住んでいるところからは遠いな」って方もいるかもしれません。その代わりにMVとかも出しているので。もしそういう作品を観て良いと思ってくれたら是非広めてほしいですし、会いに行けてない人がいるところにも、いずれこの二組で行こうと思っています。ちょっと待たせてしまいますが…期待して待っていてほしいです。そしていつか観に来てほしいです。

渡辺:HANABOBIと一緒にやっていくのは、普通の人から見たらHANABOBIってふざけてるバンドって思われることもあるとは思うんですよね。でも話していてもわかるし、音楽聴いてもわかるけど、すごい真面目な奴らだし。同じぐらいの情熱を持って音楽をやっている二組がツアーをまわるので…絶対損はさせないので、観に来てほしいです。

マサ:HANABOBIとFreaky Styleyで、いっぱいライブします!普段札幌でライブをしているこの二組、そんなしょっちゅう一緒にライブをやってるわけじゃないけど…今回は頭からケツまでずっと一緒にライブをするっていうのは、本当に特別なライブになるのかなって僕個人としては思っています。だからこそ、その場その場で見せられるライブが、普段のライブとはまた違うものになるのかなって。そこもじゅうぶん楽しめるポイントだと思います。特別といっても普段通りの僕らも見せていきたいとも思っていますし、Freaky StyleyもHANABOBIも絶対カッコいいと思ってもらえるような、そんな音楽をやっている自信もあります。そういうことを出来ないと意味がないかなとも思っていますしね。フリーキーは札幌以外でもライブは何度かやっていますけど、HANABOBIはほとんどないので…初めて観るお客さんが多いけど、「楽しいな」とか、「かっこいいな」って思えるようなライブを絶対します。音源も超自信あるものを持っていきますし、MVもバッチリかっこいいので!絶対楽しいので!楽しみにしててください!

たてくん:ちょっと前に、道外からアルバムのツアーで北海道に来たバンドのサポートを僕らとフリーキーの二組でやったことがあったんです。その時に圭一郎くんが「北海道に来た時は、北海道は僕らを呼べばツアーをしっかり支えられるっていう代表的な2バンドになります」って言ってたのをすごく覚えていて。確かにそうなりたいなと個人的には思ったんです。それの第一歩として、お互いにそう思えるバンドと今回企画したツアーなので…これからもっと大きくなっていけたらいいなって思います。是非遊びに来てください!

よったん:まずフリーキーの皆さんが知識とかもそうなんだけど、バンド以外の部分でもすごい大人だなってずっと思ってて。そういう人たちと一緒に行動することで、俺らが人としても、音楽の事でも、学ぶことがたくさんあるっていうことがすごく幸せだなと思います。あとはライブを観に来てくれた人たちに生きるパワーをひたすら与えるためにやっているんで…そういう目に見えない力をこの二組でドーンと、太陽みたいなエネルギーを出そうと、思っています。待っててください。楽しみにしていてください!ラブ&ピース!

 

ツアーファイナルには来場者限定販売のグッズもあるとか。見逃せません!

 

最後に、ツアーへの意気込みをお願いします!

 

宮城:良いライブして、良い飯食って、次に繋げます!

渡辺:HANABOBIは酒が強い奴があんまりいないので…このツアーで、改革起こします。

マサ:怖ぇ!!!

全員:(笑)

宮城:一番弱いの誰なの?

よったん:俺ですね。

宮城:飯もそんなに食えないもんね?

よったん:いや、飯はそれなりに食えますよ。

たてくん:いや、飯も食えないです(笑)

よったん:いや、小6の結構食うやつぐらいは食えるよ?

宮城:そうでもねえ(笑)

マサ:はい!HANABOBIからの意気込みです!これはもう、超、超がんばる!です!頑張って頑張って、ピッカピカに光ろう!太陽よりも爆発してスーパーエネルギーを与えられるように、頑張ります!

よったん:もう、パーン!って感じですから。

マサ:生きる力をパーン!です!

 

ぱーん!

 

よったん:生きる力をパーン!来てくれた方、観てくれた方、もちろん隣にいるFreaky Styleyの皆さんにも俺らのライブを通じて俺らの生き様をステージの上で弾けさせる、そう、生きる力をアナタにパーン!する!

たてくん:来てくれる方に少しでも何か伝えられるように、頑張ります!

 

HANABOBI

情熱的ミクスチャーバンド

「世の中の鼻くそたちに生きる力を」

Twitter:@hanabobi

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtoUxvfrOL7xLuE2MZKuO4Q

 

Freaky Styley

北の怪物 「Freaky Styley」(フリーキー スタイリー)

2016年1月1日結成。
結成間も無くから数多くのツアーバンドと共演を果たし、セルフプロデュースとしては驚異的なスピードでCDの発売、MVの公開、などの活動を行っている。

また、2017年6月に行われた「SOUND AIR2017」では見事グランプリを獲得し、JOINALIVE2017のO.Aを勝ち取る。

同年の10月にはSKY-HI (AAA 日高 光啓)とも共演を果たす。

多彩な音楽性と、圧倒的且つ感情的なライブが各地方で話題沸騰中。
今、もっとも北海道で目が離せないライブバンド、それが「Freaky Styley」である。

間違いなく、コイツら本物。

 

Twitter:@F_styley04

HP:http://artist.aremond.net/fs/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【North Music Diffusion】HANABOBI×Freaky Styley【後編「HIGH NI NAL FANTASY~灰になれFUN達北海道ツアー~編」】の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ほっかいDOバザール新着商品

  • No items.
  • ページ上部へ戻る