ヒッピーズ寄席 第7回三遊亭天どん独演会 レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヒッピーズ寄席 第7回三遊亭天どん独演会 レポート

 

今回の取材は、落語初体験の私くろまいが担当させて頂きました。最初から最後までドキドキの取材、レポートさせて頂きます。

 

2017年9月23日(土)に札幌で「ヒッピーズ寄席 第7回三遊亭天どん独演会」が行われました。三遊亭天どん師匠の札幌での独演会は約1年4ヶ月ぶりの公演となります。

 

 

会場は札幌のヒッピーズというカフェ&バー。とてもオシャレな内装に、高座の赤が際立っていました。男女問わず多くの観客が来場。中には開場前から入口で待っている方もいらっしゃいました。

 

 

 

今回の独演会は2部構成。前半2席、後半1席の予定でしたが、急遽後半も1席追加して2席という落語にどっぷり浸かることの出来る2時間でした。

 

 

前半が始まり、天どん師匠(以下、天どん)は水色の着物で登場。ファンであるヤクルトスワローズの話に触れ、「僕の中では毎年ダントツで優勝です」と語った。前半の噺は季節を感じられる珍しい古典落語「秋刀魚火事」と、天どんオリジナルの新作落語「拾っちゃった!」。「秋刀魚火事」は「しわい屋(けち)」な地主を懲らしめてやろうと、長屋の住人たちとご隠居が一斉にいたずらを図ろうとする噺だ。「拾っちゃった!」は天どん自身の体験から出来た噺で、駅のホームで大金の入った茶封筒を拾うところから始まる。現代を舞台にした噺ではあるが、数の数え方などで落語の要素を取り入れ、笑いを誘っていた。

 

 

10分の仲入(休憩)を挟み、後半は衣装替えをして赤の着物で登場。「ただうるさい噺をします」と言い、新作落語「消えずの行灯」、そして古典落語の「首ったけ」を披露。「消えずの行灯」は、江戸時代ころから伝承される奇談・怪談「本所七不思議」のひとつ「消えずの行灯」を題材とし、落語にしたものである。天どんから繰り出される様々な展開に笑いとどよめきが起こった噺であった。古典落語である「首ったけ」は落語には珍しい、花魁が痛い目を見る噺。最初に言っていた通りどちらの噺も賑やかで、展開にも引き込まれた。

 

 

 

 

終演後の師匠にインタビュー

 

-今回、1年4ヶ月ぶりの北海道での独演会ということでしたが、いかがでしたか?

 

久しぶりでしたが、お客さんね、何度か来てくれる方もいらっしゃったりして。楽しくやらせて頂きました。

 

 

ー天どん師匠は初高座を務めてから今年で20周年を迎え、節目の年となります。初高座から今まで、師匠の中で変化したと感じるところはありますか?

 

20周年忘れてたからなあ…いやあ、まあ慌てなくなりましたよ。色んな所でやらせていただいてるんでね。だからね、楽しくやらせていただいてます。20年やったからね、経験が出来たんですかね。

 

 

ー私自身、初めて落語を生で拝見しました。天どん師匠の落語の世界に引き込まれて、それでいて笑えて、さらにその世界を実際に見ているような感覚もして…とても面白かったです。

 

本当に~!?まあまあ珍しいネタが今日は多かったんで、わかりづらいのもあったと思います。そうですね、楽しんで頂けたなら、ありがたいです。最初と最後は「秋刀魚火事」と「首ったけ」っていう古典落語なんですが…あんまりやる人はいないですね。間の2つは新作でオリジナルなので…自分しかやらないですし。本当に珍しいネタばっかりでした(笑) ホールとかとは違う、こういった距離の近い会だとそういうネタもやることが出来る。それが楽しければありがたいです。

 

 

ー新作落語の「拾っちゃった!」は現代を舞台にしているので、落語を知らない人やもっと若い世代にもわかりやすいといいますか、噺の中で想像などもしやすいのかなと思いました。

 

そうですね。今の時代の話なんでね、どう共感できるとかは古典落語よりは想像しやすいんじゃないかと。基本は笑いですから。演芸といいますか、古くて難しいことはないですからね。高校生とか、大学生あたりにも楽しんで欲しいですね。

 

 

ー北海道の皆さんにひとことお願いします!

 

北海道にはよく行かせて頂いているんで、落語も、僕も好きな人が居てくれてるんです。だから新しい人にも興味を持って頂いて、色んな会に足を運んでいただきたいと思います。

僕の会に来てください!

 

 

天どん師匠は2018年2月、新作落語の創作過程を解説する独演会『新作落語ができるまで』の第二弾を開催されるとのこと。こちらも注目です。

http://yaplog.jp/rakugohitsuji/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

ヒッピーズ寄席 第7回三遊亭天どん独演会 レポートの関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る