【レポート】ほっかいどう音楽即売会#音マ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

音楽即売会に潜入!

2017年2月12日(日)まんだらけ札幌ホールで行われた、「ほっかいどう音楽即売会#音マ」に潜入してきました。キタオンではいままで音楽ライブのレポートはありましたが、音楽即売会は初めてになります。というのも、北海道での音楽即売会というのは、この#音マが2015年から始めたようです。

ライブは行わず、じっくりと作品を厳選することができ、地元アーティストと触れ合えるのが魅力のイベント。今回は3名のアーティストさん、そして主催者の方にお話を伺うことができました!音楽即売会の魅力に迫ります。

 

Lalami

Lalami

Lalami

自己紹介をお願いいたします。

Lalami(読み:ララミ)と申します。北海道のクリエイターチームと協力して音楽を作っています。その楽曲を、北海道や、東京・名古屋・大阪の東名阪をまわってステージで歌いCDを販売するライブ活動をしています。毎月1回は必ず遠征を組んで自分の楽曲を歌いに行っていますね。音楽活動の延長で声優としても活動したり、地元のCMやフリーペーパーに出演したりなどタレント活動もしています。

全国で活動されていますが、特に北海道での活動は力をいれていますね!

そうですね!「地域密着型」という形で活動しています♪

 

#音マ限定CDも!


作品へのこだわりを教えてください。

主にアルバムを売っています。2015年に出したCDは活動3周年のミニベスト版です。いままでにライブで披露してきたオリジナル曲の中で、どの曲が好評なのかお客様にアンケートを設けて、ベスト6までにはいった楽曲+書き下ろしの1曲を詰めたアルバムになっています。

2016年には、「カラー」をテーマにしたアルバムを発売しています。例えば、ピンクだったら”恋心”をテーマに、といったそれぞれの色に感情を当てはめた楽曲を7曲書き下ろしています。

更に今年はこの「#音マ限定発売アルバム」として、惜しくも今までのアルバムの収録されなかった楽曲…活動1年目の本当に初期によく歌っていた楽曲の中で、「どの楽曲をリバイバルで聴きたいか」アンケートをとった結果の2曲が入っています。そして、普段はあまり語らない楽曲に対してのエピソードを語ったボイスメッセージを収録したCDになっています。#音マは作家さんが集まるイベントですから、楽曲に対するこだわりもここで話すべきかなと思って制作しました!

ここでしか買えないCDなんですね!

そうですね、もしもすごく好評だったら今後どこかで発売するかもしれませんが…笑

ご本人ツイッターより。好評に付き予約販売とのこと!

ご本人ツイッターより。好評に付き予約販売とのこと!大好評です。

 

音楽活動をはじめたい人たちに

音楽即売会の魅力を教えてください。

東京では定期的に開催される大きな音楽即売会があって、こういった交流の場はメジャーなのですが、北海道のクリエイターさんは「誰が音楽を作っているのか」が、音楽業界の人じゃないとわからないんじゃないか?というくらい、作家さんが表に出る機会が少ないんじゃないかなと。「このひとって音楽作ってるひとだったんだ、知らなかった」ということが多くてもったいないなと感じます。

あとは自分で音楽を勉強してライブ活動をしたい!と思っている子達も、どんな人たちに協力を要請すれば自分が表に立てるかわからないと思うんです。そんなひとたちにこういったイベントがもっと広まれば、音楽活動をしたいというひとたちの交流の場にもなって、北海道の音楽シーンがもっと活性化すると思います。なので、音楽活動をしたいひとたちの「はじめの1歩の場所」としても、本当にいいイベントだと思います!

Lalami Twitter  lineblog

RoughSketch

RoughSketch

RoughSketch

自己紹介をお願い致します。

RoughSketch(ラフスケッチ)という名前で普段北海道でハードコアテクノというオランダやイタリアで根付いているダンスミュージックを作って活動しています。

コレクションしたくなる作品を

思わず手にとりたくなるCDがずらり

思わず手にとりたくなるCDがずらり

作品作りのこだわりを教えてください。

ダンスミュージックをつくっているのですが、オランダやイタリアの本場に負けないクオリティーを出しながら、いかに個性を出せるか?という部分に重点を置いています。日本人的なメロディーや歌詞、場合によっては物語だったり、お笑いといった独自の要素を取り入れることもあります。

ジャケットももちろん世界観にあわせたものですが、そもそもちょっと怖い音楽だったりするので、そこを日本人向けに親しみやすいデザインにしています。

今は音楽もDLで聴けてしまう時代ですが、改めてCDの魅力とはなんでしょうか?

CDの魅力はわくわく感ですね。自分はものをコレクションすることが好きなので…グッズの要素も取り入れてコレクションしがいのある、楽しいCDを作っていけたらなと思います。

CDの他にもぬいぐるみやキーホルダなど世界観溢れるグッズを販売

CDの他にもぬいぐるみやキーホルダなど世界観溢れるグッズを販売

音楽を作っている人がこんなにいる

音楽即売会の魅力を教えてください。

ぐるっと周りを見渡したときに、”周りが全員音楽を作っている人”だということがすごく強いイベントだなと思います。

バンドマンとかでも、音楽制作の際はパソコンを使ったり家にいることが多いじゃないですか。そこを抜けて、北海道でこんなに音楽をアウトプットしている人がいるんだ!ということを生で感じられることが一番の魅力だと思います。もちろんお客さんにとっても、制作者の顔を見られるという点で、通販では味わえない魅力があるんじゃないかなと思います。

RoughSketch Twitter

Notebook Records offcial

 

IOSYS void/コバヤシユウヤ

void/コバヤシユウヤ

自己紹介をお願い致します。

IOSYSというサークルで楽曲制作をしています、void/コバヤシユウヤと申します。「東方Project」という同人作品の楽曲をアレンジした音楽CDの制作や、音楽ゲーム、地上波のアニメ作品に楽曲を提供させていただいております。

人を笑顔にする作品を

びっしりと展示された作品。圧巻です

びっしりと展示された作品。圧巻です

作品にはどれもかわいいが詰め込まれている

作品にはどれも”かわいい”が詰め込まれている

作品のこだわりを教えてください。

僕達の作品はかわいいものだったり、面白いものをつくることが多いです。僕達は”ひとを笑顔にしたい”という気持ちがすごく強く、僕達の作品を聴いて楽しんでいただきたい。
なので、面白いもの・かわいいものというコンセプトを大切にしています。

ジャケットのイラストもとてもかわいらしいです。

ありがとうございます!
僕達IOSYSのメンバーには今までイラストレーターがいなくて、外部のイラストレーターさんに依頼をすることが多かったです。ですが、最近北海道のイラストレーターがメンバー入りしました!
早速ジャケットイラストもいくつか手がけていただいています。実は今日も会場にいるのですが…

IOSYSイラストレーター・未早(みさ)さんが手がけたジャケット

IOSYSイラストレーター・未早(みさ)さんが手がけたジャケット

「直」に感じられる魅力

音楽即売会の魅力を教えてください。

北海道では「寒軍べくたあ」さんをはじめとした様々な団体が同人誌即売会を開催していますが、音楽のみの即売会は北海道ではこの#音マが唯一なのではないでしょうか。僕達はどちらにも参加させていただいています。
即売会の魅力は来てくれるファンの方に音楽を「直(チョク)で提供」できることですね。聞いてくれる人の顔を見て作品を提供できることは、僕達クリエイターにとってとてもすばらしいことだと思います。

とても真摯に対応していただきました。ちなみに永遠の17歳だそう。

とても真摯に対応していただきました。

void/コバヤシユウヤ   official Twitter  facebook

 

 

#音マ主催 DJ一戸建さんにインタビュー

DJ一戸建さんです!

DJ一戸建

自己紹介をお願い致します。

北海道音楽即売会主催の一戸建です。DJとして18年くらい活動させていただき、そこから音楽制作の仕事をさせていただいています。現在は、アイドルプロデュースとして作詞作曲をしたり、自身の楽曲をリリースさせていただいたりしています。

今年で3度目の開催

限定アイドルユニット「レアル・アイドリード」のCDをかわいくディスプレイ

この日は自身が楽曲を手がけた限定アイドルユニット「レアル・アイドリード」のブースを担当

#音マをはじめようと思ったきっかけを教えてください。

東京ではコミケやM3など巨大な即売会がありますが、北海道にはまだなかったので作りました。ないから作った、という理由が1番です!その中で、音楽即売会自体を知らなかったアーティストさんやアイドルさんにも参加していただき、「ライブがない形でも知ってもらえる」やり方があるんだよと伝えていければなと。

2015年から毎年開催し、今年は3回目の開催ですね。

お客さんでも3年間毎年来てくれているなというひともいれば、今年初めてきてくれたなというひともけっこう多いですね。参加しているメンバーも、半分くらいは毎年参加してくれているメンバーで、半分は新しいメンバーで入れ替わっています。毎年来てくれているひとには、また違うアーティストを知ってもらえるかなと思いますね。

北海道でこれから育っていく文化として

北海道でオールジャンルの音楽即売会は#音マが唯一なのですね。

そうですね。例えばコミケはとても歴史のあるイベントで、最近ではニュースでも取り上げられるようになったりと、かなり一般層への認知がされていると思うんです。音楽即売会は、まだ北海道では馴染みがない、みんなが知らないだけなんじゃないかなと思いますね。まだまだこれから育っていく文化だと思います!なので#音マが北海道の音楽即売会を育てていけたら良いなと思いますし、これからもっと音楽即売会が増えて欲しいなと思いますね。

 

北海道で活動するアーティストさんにメッセージをお願い致します♪

そんな大それたことが言える立場ではないんですけど…!!笑

学生さんや若い子たちも、今はインターネットでも作品を発表できる場がありますし、北海道のアーティストだと知ってもらえるこういったイベントもあります。両方うまく使っていけたら活動の幅が広がると思います。

…細かいことは気にせずに、自分の気持ちにまっすぐ!やりたいことに忠実に活動していければいいんじゃないかなと思います!

取材が終わり緊張が解けたご様子。

DJ一戸建 Twitter  Blog  instagram

ライブがなくても熱気がすごい

今回潜入して感じたことは…とにかく熱量がすごいです。ライブ会場が熱いそして暑い、ということはあると思います。が、この#音マはライブがなくても熱い会場でした。(会場を出ると汗がすごかったです。途中から冷房を強めてもらっていたそう)

じっくりと作品と向き合えるのはもちろん、この人は北海道のひとだったのか!そんな出会いもあり。ネットで販売購入も良いですが、「地元アーティストの作品を地元で直接買える」場があることは大事なことだと気づかされるイベントでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【レポート】ほっかいどう音楽即売会#音マの関連記事

ピックアップ記事

  1. いつもキタオンをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。キタオン編集部です。 最近、IT…
  2. 4月末に1stシングルCDを発売予定のMultipaperの皆さんにインタビューさせて頂きました! …
  3. ワンタスティックな3日間!毎年大人気のペットワン博、今年はGWの5月3日~5日の3日間に開催いたしま…
  4. みなさんは、カタンというゲームをご存じですか? カタンはボードゲームで、参加者4人で1つの島を開拓し…
  5. 4月15日に企画ライブNever say Never VOL.7を開催、同日に1st single「…
  6. 北海道の陸上、マラソンシーズンの開始を告げる、「日刊スポーツ豊平川マラソン大会」が第29回を迎え、今…
  7. 2月18日に3rd Single 「Juvenile / Game」を発売したFreaky Styl…

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る