「北海道は落語に詳しい方が多い」-ヒッピーズ寄席第5回三遊亭天どん落語会レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン初の「落語会」レポートです!

なんと今回、ひつじ落語会様から、キタオンにお招きが。

「落語ってなんだか敷居が高そう…」「若い人でも楽しめるの?」

そんなイメージを全て払拭してくれる、【ヒッピーズ寄席 第5回三遊亭天どん落語会】レポートです!

カフェバーで行われる落語会

DSC_0349

クリスマスカラーがかわいいフライヤー

2015年12月5日。会場は「ヒッピーズ札幌」すすきのの鴨々川沿いにあるレトロな外観が印象的なカフェバーで【ヒッピーズ寄席  第5回三遊亭天どん落語会

】が開催された。

ひつじ落語会では札幌に限らず全国で落語会の開催をしているが、札幌での開催は最多となる。その理由を、

「北海道は土地柄があっているんです。落語が好きな方が多くて、落語文化がさかんですね。いつもお客さんが喜んでくれます」と、ひつじ落語会白鳥さんが語ってくれた。

DSC_0326

クリスマスムードに染まる会場

DSC_0346

会場所一面に椅子・座布団が敷き詰められる

DSC_0400

外は大雪!

会場準備を行っている中、三遊亭天どん師匠が到着。師匠自らも会場のセッティングを細かく行っていく。客席に自ら座ってみたり、照明などを変更するなど「見え方」を徹底し調整していた。

 

三遊亭天どんの独特な世界観

DSC_0360-1 DSC_0361-1 DSC_0365-1

会場には用意された席に空きがないほど満員。客層は女性8割男性2割と女性が多く見受けられた。客層もお子様~60代位と幅広く、若い女性もとても多いことに驚いた。幅広い層から愛されている、三遊亭天どん師匠の世界とは…?

DSC_0390

本日の演目

DSC_0376

左には「囲炉裏であたたまるサンタ」と落語らしいオリジナル手ぬぐいが

「入ってくるときに”カロンコロン”って音はね…」とドアのファンシーなベル音についていじるところから笑いを誘う。普通の落語会場では起こらないことが起きるのも、ひつじ落語会開催会場の魅力だろう。

「横に座っている人は何を思っているの?僕をあんまり正面から見たくないのかな…」とぽつり。なおこのあと、どこに座っている人も師匠から”攻撃”(?)を受けることになる模様…。天どん師匠の語り方は、淡々としていて、呟くような口ぶり。聴いているうちに癖になっていく。

話題は風邪を引いたときにはネギ、という師匠の実体験のはなしへ。

高熱が出る→風邪にはネギが良いらしい→長ネギを買う→ネットが盛んではなかった時代なので、やり方が曖昧。とりあえすイメージでネギを斜め切りに…→それをお尻に…

という流れだったのだが、この時点で会場はざわざわ。

すると「みんなひいてます?でもやめませんよ、僕は」と師匠。そしてなんと、「落語は聞いている方の実力が8割、語り手の実力が1割、運が1割…といわれるくらい、想像が大事です。想像しやすいように実演します。あんまりお客さんにお尻を向けちゃいけないんだけど」と、お尻にネギを入れる様子を実演(?)してくれた。ご丁寧に、左の方に見えやすいように、正面の方に見えやすいように、と順番に…。天どん師匠の淡々とした切り口から語られ…行われるネギの話。演目中の写真撮影禁止だったのが惜しい。「ネギが少しはみだしていて小型犬みたいに…」会場は笑いをこらえきれなくなっていた。

DSC_0371

古典落語の傑作といわれる「鰍沢」では、これまでの笑いとは一変、観客も真剣に聴き入る。寒々しい雪国、あたたかい卵酒…天どん師匠の語り口からは鮮明なイメージはもちろん、温度まで伝わってくるかのよう。観客は完全に物語に引き込まれていた。原作では”助かる”ラストシーンを、”助からない”に変える師匠のブラックユーモアも心地よく感じる。

最終演目「クリスマスの夜に」では、「あまり僕はやりたくないんですけど(頼まれたので)」とクリスマス落語を披露。

「古典にはクリスマスの話はないので、扇子でケーキを食べる仕草もないんですよ」といいつつ扇子でフォークを表現しようとしてみたり、こどもの台詞には「べつにアンタのためにやったわけじゃないんだからな」とまさかの”ツンデレ”を入れ、若者達の心もがっちり掴んでくる。泥棒と子供達の笑いを織り成す心温まる話が終わり、会場は拍手喝采で幕を閉じた。

 

天どん師匠にインタビュー

DSC_0437

優しく取材に応じてくれた天どん師匠

ー本日の感想をお願いいたします!

「今日は気持ちよくできました。とても楽しかったです。…内緒だけどちょいちょい噛みました。」

ーヒッピーズ札幌での開催は5回目ですが、札幌という地にどんな印象をもたれていますか?

「札幌の人は落語が好きで詳しい方が多いですね。全国の中でも、落語が盛んな地域だと感じます。お客さんのリアクションをみていても楽しいですね。札幌もそうですし、仙台や博多など、飛行機の空港があるところは落語が盛んだと感じます。」

ー少し気は早いですが、2015年はどのような年でしたか?そして、2016年の目標をお願いいたします。

「2015年はいろいろなところへ行かせていただきました。札幌は詳しい人が多いので、東京でやらせていただいているようなネタも北海道でやらせていただいています。来年も引き続きそんな感じでやっていけたらいいかな?と。自分のやりかたで、みなさんにもっと知ってもらおうと……なにこのふわっとした目標、大丈夫ですかこれで」

ー大丈夫です!それでは最後に、北海道の皆さんにメッセージをお願い致します。

「北海道は東京より広いので…ぜひみなさんお声掛けください!札幌以外にも北海道を周りたいので、ぜひいつでもお声がけください。」

 

DSC_0350

演目終了後は物販が行われる

DSC_0391

ひとりひとりにサインを行う

DSC_0394

最後までお客さんを見送る師匠

 

落語は若い人でも楽しめる

今回初めて生で落語を体験させていただき、こんなにも面白いものなのかと、あまり落語をきいたことのなかった私がとても楽しむことができました。落語をちょっとかじっている編集長も、生での落語に感動していた様子。

天どん師匠の世界はブラックユーモアに満ちており、毒のある笑いが好きな方にとてもお勧めだと思います。

「落語を見始める前は、落語は敷居が高い難しいもの、というイメージがあったのですが、東京ではカフェ等、気軽な小規模の落語会がたくさんあって、印象が変わりました。私のように、落語は難しいな、と思っていた人にも気軽に楽しんでもらえたらな、と思ったのもヒッピーズさんで始めたきっかけでした。」

と主催者ひつじ落語会の白鳥さんも、様々なひとに落語の魅力を伝えるべく活動している。興味がある方はぜひ、ひつじ落語会主催の公演へ行ってみてください!

 

DSC_0345

まさに「大入」な寄席でした!

■ヒッピーズ寄席イベント情報■

1422672_927691180647809_592434190_n

ひつじ落語会Twitterfacebook

3月23日(水)19時からは「桂まん我独演会」(ご予約・問合せ:mangasapporo@zoho.com)。
そして、5月にはヒッピーズ寄席二周年記念特別企画?として、初めての二日連続公演「ヒッピーズ春のらくごまつり」を!
1日目:5月13日(金)19時開演
「三匹のこぶたちゃん~平成道産子組~in札幌」
出演:林家扇・柳亭市童・柳家やなぎ
木戸銭 2000円(1ドリンク込)
ご予約・問合せ: hitomihikarichichi@ezweb.ne.jp(あのころのオチケン)
東京で活躍している、北海道出身の若手噺家3名の会です。
2日目:5月14日(土)18時開演
「第6回三遊亭天どん落語会」
木戸銭:2800円(1ドリンク込)
ご予約・問合せ:
rakugohitsuji@hotmail.co.jp(ひつじ落語会)
おなじみ天どん師匠の独演会、6回目になります。
そして、
6月9日(木)19時開演
「イッツ・ア・百栄ワールド3~春風亭百栄独演会」
木戸銭 :3000円 (1ドリンク込)
ご予約・問合せ: hitomihikarichichi@ezweb.ne.jp(あのころのオチケン)
も予定されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

「北海道は落語に詳しい方が多い」-ヒッピーズ寄席第5回三遊亭天どん落語会レポートの関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ほっかいDOバザール新着商品

  • No items.
  • ページ上部へ戻る