MUSIC×MUSIC vol.2 後編レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2015年4月26日(日)、札幌Duceで行われた「MUSIC×MUSIC vol.2」

前編に引き続き、後編の模様をお届けします!

高井麻奈由さん、Watana Besta SOCIAL clubさんが登場。そしてスペシャルアンコールも……!


 

 高井麻奈由

DSC_0370

MUSIC×MUSIC初登場のシンガーソングライター「高井麻奈由」

Watana Besta SOCIAL clubは「以前からライブで何度かご一緒させていただいています。とにかく声量がすごい!魂を揺さぶられる声です」と紹介。

そしてなんと、この日4月26日が誕生日だそうだ。

ソロで活動する彼女、普段はピアノ弾き語りがメインだが、今回は豪華なバックバンドと共に登場。実行委員会の大山賢司はドラムを担当している。

1曲目「グンナイマイベッド」では、すらりとした体から溢れ出る厚みのある声に観客がひきつけられる。

演奏が終わると会場からは「おめでとう」の声が。

「ありがとうございます!初めましての方が多いと思うので、どんな感じでいこうかなとドキドキしていたのですが、みなさんあたたかくてよかった」と笑みを浮かべた。

続いて「sweet my babe」「モノクロ」とゆったりとしたバラードを披露。観客ひとりひとりの目を見つめ、語りかけるように表情豊かに歌い上げる。包み込むようなやさしい音楽に、後方にいた観客も自然と、前方に集まっていた。

DSC_0381

4曲目「Lotus」はグルーヴ感がたまらないアップテンポなナンバー。この曲では各楽器のソロパートがあり、楽器隊の技巧に会場の熱が一気に上がる。そこに、高井の細い体から出ているとは思えない力強い声が乗る。曲が終わると盛大な拍手と歓声が送られた。

「今日は高井麻奈由と仲良くなってくれてありがとうございます!」

と満面の笑みで迎えたラストナンバー「It’s show time!!」

聴けば聴くほど、離れられなくなる世界観。初めての観客も皆、高井麻奈由の音楽に引き込まれていた。

DSC_0400

コラボレーションタイム 高井麻奈由×Watana Besta SOCIAL clubDSC_0411

 

今回は高井麻奈由×Watana Besta SOCIAL clubのコラボ。

出演を終えたばかりで息が上がっている高井が「なかなかこんなノリのライブってない!」とMUSIC×MUSICを絶賛。

Watana Besta SOCIAL clubに「29歳の抱負は?」と聞かれると「……スローライフです。ガーデニングとかしたいです」と答え、29歳でスローライフ!?と笑いを誘った。(本人はいたってまじめだ)

そして高井麻奈由の曲「free world」を二人で演奏した。

 

 

 Watana Besta SOCIAL club

DSC_0419

トリを勤めるのが実行委員会メンバーであるWatana Besta SOCIAL club。

その紹介をspeedsaltが行った。

「ベスタさん、普段はギターを弾いていますが、ピアノも上手なんです。曲もいいし、しゃべりもいいし、イケメンだし、手先も器用だし、イケメンだし……」と隼斗が大絶賛。

自身が制作した紹介映像では、トリックが仕込まれた映像に会場が和む。どのアーティストも紹介映像が楽しいので、ファンは会場に足を運ぶべきだ。

 

バンド編成で登場したWatana Besta SOCIAL club、「今日は体を揺らせる曲を用意してきたので、最後まで体力を残さないでいってください!」と煽り、「世界はきみのもんだよ」「カラフル」と一気に会場を彼の色に包み込む。

DSC_0422

3曲目「まぼろし」は、札幌に住む方ならおなじみ、さっぽろ駅~大通駅にかかる”駅前通り”をイメージして作られたバラード。

くちずさむ人、目を瞑って聴き入る人、体を揺らす人……様々な観客が見受けられた。MCで「みんなそれぞれ楽しもうね」と呟いていたように、彼の音楽には許容されているような、ぞんな居心地のよさが表れていた。

彼の音楽にはストーリーがあり、そして甘くておしゃれで包み込まれるような安心感がある。”バラードの貴公子”という異名がとてもしっくりくる。

MCでは

「僕は天然パーマシンガーソングライターとして、今日もふわふわさせてきました」

「これからもいっぱい楽しいこと考えてますので…今年もよろしくお願いします!」

と笑いを誘う。

4曲目「オンリー」からラストナンバー「マスコットガール」では、自然に手拍子が沸きあがった。皆、自然体で彼の音楽を楽しんでいる。会場は疲れた色を見せることなく、最後まで甘く楽しい空間であった。DSC_0429

 

DSC_0460

MUSIC×MUSIC抽選会②DSC_0529

ここでは前編でもお伝えした、出演アーティスト全員サイン入り色紙・写真、次回MUSIC×MUSIC vol.3 ”2名来場で1名無料券”に続き、

大山賢司からはMUSIC×MUSICvol.1のときに使用したサイン入りドラムヘッドがプレゼントされた。

speedsaltからは”スピード”、”ソルト”ということで、イラストやサインが施されたトランプ、そしてかわいくデコレーションされた瓶詰めの塩がプレゼントされた。

 

スペシャルアンコール

アンコールでは出演アーティスト全員が登場。Watana Besta SOCIAL clubの「ありがとう」を全員で演奏した。

DSC_0573

DSC_0563

DSC_0590

DSC_0586


 

vol.1から約1ヶ月という短い期間にも関わらず、今回のMUSIC×MUSIC vol.2は更に進化を遂げていました!

各アーティストのファンはもちろん、初見の方にもうれしい企画が盛りだくさんで、最初から最後まで目の離せない音楽番組のような楽しいイベントでした。

そして、

2015年6月21日(日)札幌Duce MUSIC×MUSIC vol.3 公演決定!

キタオンでもライブ情報を掲載いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

出演者

MUSIC×MUSIC fecebook

そしてスロウ

speedsalt

高井麻奈由

Watana Besta SOCIAL club

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

MUSIC×MUSIC vol.2 後編レポートの関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る