MUSIC×MUSIC vol.1 前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

札幌のインディーズによるインディーズの為の企画LIVE『MUSIC×MUSIC』。2月8日(日)18:00からDUCE sapporoで行われた、その記念すべき第1回目のライブに潜入させていただきました!

 

後編の記事はこちら!

アンコール編の記事はこちら!

 

最初は実行委員会による挨拶がおこなわれました。

企画者挨拶

企画者挨拶

開会の挨拶をするMUSIC×MUSIC実行委員のみなさん 左から大山賢司、​Watana Besta SOCIAL club、speedsalt(栞、隼斗)

 

今回はアーティストがステージに登場する前に、自分たちで製作した自身の紹介映像がモニターに映し出される演出がありました。

「自分たちの手で企画制作を行う」という趣旨のとおり、各アーティストの個性があふれる映像が映し出される、初めての見る人にもファンにもうれしい企画ですね。この映像が流れているときの和やかな空気感はどことなく北海道らしさを感じました。

 

トップバッターは札幌出身の4人組ロックバンド「Selfarm」

selfarm

 

1曲目「GOKIGEN BEAT」2曲目「FUNKY BOX」紹介映像からの和やかな空気感が、ノリノリなナンバーと重厚な音、メンバーの熱いステージパフォーマンスで会場は一気に沸きます。

selfarm

3曲目「子供の頃描いた夢」では「みなさん好きなように踊ってください!!」の煽りにつられるかのように観客が手拍子をはじめ体を揺らしだします。

メンバー全員とても楽しそうに、音楽を全身で感じながら演奏しているのがものすごく伝わってきます。とても気持ちよさそうなのです。全員表情豊かで、耳もさることながら視覚もステージから離してくれません。ステージどこを見渡しても本当に楽しい空間が広がっています。

selfarm

selfarm

selfarmselfarmMCでは「地下歩行空間で僕たちのMVが流れています!」と教えてくれました。

2月24日まで、毎時39分に流れているそうです。これから通るときには要チェックですね!

ラストナンバーはその流れているMVの曲でもある「リセット」

この曲は一言で言うと本当にかっこいいです。1度聴いたら耳から離れないメロディー。そしてメンバーが見せてくれるパフォーマンスに思わず飛び跳ねたくなります。彼らの音楽は心から楽しい。まさに虜にさせられました。

2組目は札幌を拠点に活動する3ピースバンド「青空教室」

青空教室青空教室青空教室

1曲目はしっとりとしたナンバー「夜」

ギターボーカルうえだりょうたの透明感のあるやさしい歌声に、ベースの上野リョースケとドラムのありちゃんの美しいコーラスが乗せられる。ゆったりとした心地よい世界観が会場にじんわりと広がっていきます。

男女混合の3ピースバンドは一見珍しいよう感じましたが、聴いてすぐにわかりました。この世界観はこの3人でなければ成立しないのだと。

 

 

MCでも世界観がにじみ出ていました。

青空教室

 

りょうた 「Selfarmさんは元気に盛り上げてくれましたね!ぼくらは…あんまり元気じゃない?笑」

リョースケ「クラスのすみっこにいそうな」

ありちゃん「絵とかかいてたなあー」

3人のほんわかとしたMCに会場もやさしい空気に包まれます。

 

6曲目「帰り道」

このバラードはまさに3人でなければ完成できない曲だと感じました。

透明感があり美しい歌声に優しい世界観、そしてこの曲ではとても力強い一面を見せてくれました。

3人の力強いハーモニー。ですがまったくケンカすることなく、どこまでも美しくどこまでも心地よいのです。

青空教室

青空教室

 

ゆったり心地いい曲から楽しい曲まで聴いてきましたが、最後にこの曲を持ってくるのは反則です。普段見ていない一面を見せられてどきどきしちゃうような…そしてもっと知りたくなる、そんなセットリストでした。

心にスッと入ってくる『美しいハーモニーと生命のきらめき』、感じました。

 

 

 

MUSIC×MUSIC抽選会1回目

抽選会

今回出演したアーティストのサイン色紙と次回MUSIC×MUSICの無料チケットがもらえるという企画です。

入場の際に配られた番号札を使ったくじ引き抽選。当たった方は前へ…ここで大山賢司さんにハプニング?が…

「びっくりしました。ぼくの父親です」

なんと自分のサイン色紙が自分の父親に当たるというミラクルを起こされていました。

後半の模様は次回の記事で!

 

 

MUSUC×MUSIC facebook

Selfarm official

青空教室 official  

Watana Besta SOCIAL club official

speedsalt official

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キタオン 編集部

投稿者プロフィール

北海道の情報をあなたに伝えたい! キタオン編集部です。
美味しい物から面白い事まで、日々奔走しています。

この著者の最新の記事

MUSIC×MUSIC vol.1 前編の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る