大晦日って書くとたった3日前なのにもう去年感があるけれど、大みそかに実行した初めての3つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

早いもので正月三が日も今日で終わり。明日から仕事、という人も多いのではないでしょうか。

 

以前は日曜の夜になるとふつふつと怒りがこみ上げてくるくらい重症だったんですけど、最近は「とりあえず顔出すかーくらいの気持ちで出勤しよう。」くらいに思えるようになりました‥代わりに嘆くようになった気が‥ちくしょう、成人の日以降のカレンダー見たくない。次の休みは2/11、土曜日ですよ皆さん。

 

ちなみに僕は週休二日で働くようになっているようなので関係ありません。損した気分ですが、「俺なんか月一でも休日あればいい方だよ。」とか「毎週土曜フルなんですけどお前なんか雑魚(坐高が高い)だろ」とかそういう「全日本社畜俺自虐風自慢」みたいなのは現在受け付けておりません。何しろ僕は数カ月を犠牲にしてまでも週休2日にこだわって就活(週勝)してたんでー← 僕からの憂鬱(唯一)のアドバイスがあるとすれば「転職(天職)どうでしょう」くらいですかね。業界全体の風習はでかいと思うんで、学生の皆さんは土曜働きたくなければ今からindeed.com(就職ポータルサイト)などで募集一覧を斜め読みしとくといいでしょう。だいたいの給料、年間休日、残業代ルール、などなどいろいろわかります。

 

ジョブチェンジャーの方は更新頻度が結構気になりますよね。僕の職種は結構マイナー職種なので更新が月1~3程度で大変でした。これ逃したら次はいつ出るか、、けれどこの条件はいやだ。いいオトナのくせにかなり条件を選ばせてもらった。とりあえず面接は受けるだけ受けて、面接の際に質問で確認したいこと全部聞いて、「できれば現場をみたい」と言って働くことになる自分の部屋を見せてもらい、そこに自分がすっぽり当てはまりそうか検討することは長く働けるかの大事なキー要素になります。僕なんか綺麗すぎるオフィスとか逆にそわそわするからモノに囲まれた雑多な部屋とか理想(笑)だからぜひ突っ込んでいってほしい。そんなこと聞けないくらいの雰囲気の職場ならアレな職場のような気がしますよ。

 

そんなこんなで延べ10近くの履歴書郵送、5箇所の面接を受け、4つ受かりましたが3つ蹴りました。先にも述べたとおり、マイナーな職種なので現在進行形で並列受けるのは稀、断るということは「次の良い募集が出る保証はどこにも無い」ということとイコールですから、常に生活苦と隣り合わせの暮らしで文字通り貯金がざくざくと削られていきました。それでもこだわったのは、自分の限界が既にわかっているから、ということに尽きます。無理なものは無理。できることはできる。そこで生活の為に特攻するのはばかげています。結果すぐ辞めたら準備にもお金結構かかりますからマイナスになることもあり得ます。そんなことはできません。専門職なので学会などがあればすぐ辞めた職場とも顔合わせる確率が高いから逃げ切ることもできません‥実は1回それをやって、もう開き直ってますけど。。

 

いやーほんと転職って日本では難しいものですね。それでもまたチャレンジする気持ちの準備はできています。面接では圧迫面接に屈しないくらいのメンタル、というか圧迫をスルーする天然さがあってもいいかもしれません。口だけ悪くて実は面倒見のいい人って世の中にけっこういて、そういう人は後のキーマンになる可能性もある。自分もそういう人に出会っていくらかマシになった気がするから。なんだか意識高い文章になってますけど、自己啓発ってものも少しは無いと人生アレよ?おほほ。でも口悪いのはやっぱりやだな(笑)←

 

で、閑話休題。

 

何を書こうとしていたか。

「大みそかの初めて」を3つ。

 

1.シャコが食べられるようになった。

じゃらんのTV番組で、小樽になると決まってシャコが出てくるので「なんでこんな気色悪い多足類を好んでトップに配置するんだ、海鮮丼」というツッコミをしながら見ていたんです。でもあまりのステマを受け入れているうちに、「んーよく見ると足はエビに似てるなエビインビーン」という認知に変化、大みそかに刺身を切ると老いた父親が言うので、思い切ってシャコも投入してみた。聞けば父は好きだという。

ほれほれーと剥いてみせる父に動揺しながらもこう思った。「足はエビだけどやっぱり頭はカナブンブーン、でもエビイ‥」これ海にいるやつだよ、海の家のトイレとかに張り付いてるやつに似てる‥おええええ

ひーとみーをとーじてーー思い切って食べるさそりゃ。買ったの自分だ。

味はご存じの方はご存じ、、

!!美味!!

です。

エビとカニ足して2で割ったような味がする(※個人の感想です)。甲殻類(の多足系統?)って美味しいんだな。すごい、次回から食べられる。感動秘話。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大晦日って書くとたった3日前なのにもう去年感があるけれど、大みそかに実行した初めての3つ。の関連記事

ピックアップ記事

  1. いつもキタオンをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。キタオン編集部です。 最近、IT…
  2. 4月末に1stシングルCDを発売予定のMultipaperの皆さんにインタビューさせて頂きました! …
  3. ワンタスティックな3日間!毎年大人気のペットワン博、今年はGWの5月3日~5日の3日間に開催いたしま…
  4. みなさんは、カタンというゲームをご存じですか? カタンはボードゲームで、参加者4人で1つの島を開拓し…
  5. 4月15日に企画ライブNever say Never VOL.7を開催、同日に1st single「…
  6. 北海道の陸上、マラソンシーズンの開始を告げる、「日刊スポーツ豊平川マラソン大会」が第29回を迎え、今…
  7. 2月18日に3rd Single 「Juvenile / Game」を発売したFreaky Styl…

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る