くりぼっちは眠らない くりぼっちじゃなくても眠れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アローハ!

皆さん元気ですか?僕は気合です。

 

今年のイヴはとても記憶に残る日になりました。

イヴの日にね、スタジオに入ったんですよ。それも初対面の人と。そしていつもの●●●さんと3人で。

初対面のAさん(ヴォ)の方からふっつうにイヴの日を御指名入りましたーので、これは相当気合いの入った御仁だなと感じ、どうせイヴいつも暇なんだろうな●●んさん(笑)を誘ってセッションしてみることにしたんです。まあこの日だけでもいいかねーという感じで。

 

このAさんとの出会いがまた偶然の産物でちょっとレアな例だったんですが、そこは本人の了承を得たときにでも書こうと思います。

本人が60s-現代までのソウルファンクが好きだというこれまたレアモノ(失礼)であることが判り、JBだのJamiroquaiだのEWFだのespelanzaまで(!)飛び出し、すっかり面白いことに。筆者はファンクが好きなので、車の中でかけてたBaby FaceやHanah Springさんまでも喰いついてくるこの途切れ無さはまるで伝説のBIG WAVEのようです。N.A.T.S.U.だね!アローハ!

結局、jamiro.のlove philosophyをその場でユーチュービン(ようつべかけながら)耳コピして遊んだりコピ太郎と化しまして。カナブンブーンでもエビインビンですよ。でもって日本語だけど。ベースさん都合でこれなかった(おそらくメリーファ●●●●くりすますwith her)ので、左手でベースライン弾くとちったあ安定感も出たかね?って感じで。ごめんなさい、ベースさんはとてもいい人で、予定も事前に聞いてました。シングルヘルじゃないです←言いたかっただけ。

 

最近は出会いが多いなあ。

先月まで忙しい合間を縫ってもらって、シンバルス・クラムボン・フィッシュマンズetc.のコピバンをやってました。ベース氏の都合で結局ライヴは流れてしまったんだけど、その代わりにといって僕がnanaで重ねることを提案して、遊び録音にこぎつけた。nanaは前からやってるけど、実際にエンカウントするメンバーと重ねていくのは初めて!ということでちょっと楽しい1分半の録音となりました。おおかたうまくいったと思うんですが、各人の苦手曲がさりげなく録音されていないことに今気づきました(笑)全部やってたと思ってた自分も1曲都合よく忘れてるな‥

ザキさん、じゅのさん、●ど●さん(上記の伏字と同じ人)、ありがとね!やりたかったのやれて楽しかったですよ!ということでオハコのせとり公開。

 

1.午前8時の脱走計画/Cymbals←サボった曲‥

2.dreamer/spangle call lili line←個人的今回の一番のお気に入り!

3.rally/Cymbals←大学時代からずっとやってるコピー

4.はなればなれ/クラムボン←ピアノの指がもつれるまでの体力勝負の曲!

5.night cruising/the fishmans←クラムボンバージョン。この曲は通過しとかないとと思ってた

 

 

話戻る。

Aさんを送った後、う●●さんと再び合流し(わりと、いやかなりいつものこと)せっかく白い街に出てきたのでカップル観察でもしようかー!という実にくだらないススキノ散歩の始まり始まりー 始まりはいつも雪。

案の定、街はコイビトタチのパラダイス銀河。あ、今日志村さんの命日だっけ。)と思いきや、そうでもなくドンキホーテの黄色い袋さげた外国人家族の群れが‥と思いきや、やっぱりカップルだらけやんけ!

i have a pen~

i have a couple~

umm!

couple串刺し!

 

‥はっまずいまずいこれじゃしねしね団と変わらないではないか。しかも自分リア銃のくせに(キラリ)そろそろクリスマスにしねしね団のコスプレが現れてもいいと思うのです。どなたかいかがですか。

 

泥酔でしなだれかかり合うカップル、独りで泥酔しながら千鳥歩くイケメン、泣きながら雪の上に座り込み家族か誰かに電話をかける巻き髪さん、独りで音ゲーに興じのめり込むメイドっぽい子、ナンパ失敗して公共物に八つ当たりして破壊する坊主、、、やはり夜の歓楽街ススキノは化け物で怪物で悪魔で天使だった。

 

クリスマスらしく、ということでラウンドワン近くのワッフルたいやき屋に初めて寄ってみて4種類くらい購入。ちょっと高めだけど食べてみたら普通においしいです。そこの前で弾き語りしてる女子(話するの通算10回目くらい、もう完全に顔見知り)と少し話したあと(てか若いのにイヴの日にも弾き語りするんかい!そしてよく見たら向かい側の歩道でもいつもの人が‥)、そのまま最近よく寄るパンやさん「しげぱん」に突入。赤髪がとても印象的な小柄なお姉さんが一生懸命つくってるパンはとても個性的で、こないだはサンマが丸ごと一尾入った「サンマフライパン」を食べた。こちらもそろそろ顔覚えてくれてるといいなあ。この店、世界のオワリのDJさんのサインが壁に書いてあるんですけど。

 

やっぱり働く人は偉いなあと、、自分もまたイヴには働く派(あざとく稼ぐ派)に戻ろうかなあ。でも弾き語りやってもラーメン代くらいしか稼げなかったし、ライヴやってもお客さんは皆カップルでお出かけしてこなかったし(ライヴハウス、アイドルとV軽以外はイヴは集客できなさそう??)、働いても稼げない人はどうすればいいんですか?!貧困格差社会、日本しね!!←完全に自分のせいなだけ。

 

しかし、すっころぶカップルを押しのけて今夜のハイライトは、真冬の北海道名物(本来ならまだ真冬じゃないんだけどね、今年はおかしいね)!タクシー滑り大会です。北海道のたくしーってなんで二輪駆動なの?死にたいの?昨日のまたまた50cm超にもなる大雪でもはや災害レベルのボッコボコ道路に埋まりまくりすたる滝川、滑りまくりすてぃあーのろなうどですよ!何度観ても見慣れることはなくおも、とてもかわいそうになります。これは本当に同情する。

そうなったらもう通りすがりまくりすてぃーや酔っ払いじんぐさんも皆協力して押して押して押しまくります。どすこい松尾さんです。4どすこい!

えらいなあ。俺、2年前にアイスバーンで両手骨折してから他人の車押してあげるのにも多少勇気を伴うようになってしまった。。tfccね。治りづらい。放置してたから余計。マッサージ3人やったらもうしぬ。神様むごいアルね!

滑って前に進まないのはすべてタクシーでした。ちなみに雪山に突っ込んでるのも複数見たけど全部軽自動車だった。雪国での軽は危険ですよ。僕の経験上、雪道スリップの横転車は軽ばっかり。そうなると運転手も(軽乗ってる)女の人が多い。危険ね!!

 

そこからうど●さんとの話は札幌市の除雪へ。ほんと、最初の50cm超積雪の日、除雪すぐ出さなかったようじゃないですか。いくらなんでも「何やってんすか!」と小一分文句言いたいところ。そして今週もずーっと雪が降っていたということらしいのに、まだ排雪していないところが‥

予算削減か何か知らないけど、そんなことしたら一番困るの市民ですよ。昨日だって近所周るのに30分で済むところ、2時間半もかかったし!もう完全に麻痺してる道路って感じだった。排雪していれば車線が増え、そんなことにはならないはず。どこをケチってるんですか?けが人増えるだけ。

だいたい観光に投資し過ぎで、何度も何度もいうけど電車のループは要らなかった。今年のこの雪の状態で街中見ました?レールと車道の間に雪の小山。ただでさえ車線減ったのにまた狭くなって渋滞引き起こしちゃってる感じするんですけど‥札幌オリンピック開催とか馬鹿なこと言ってないで、そのお金を日々の除雪に回して下さい。経済効果としても、道路が麻痺するのはマイナスではないでしょうか??

 

と久々に苦情たらたらモード。このときくらいから歩き過ぎて寒くてしにそうになってた(笑)

千葉県の求人をみて千葉を一瞬夢みる筆者。僕は今北海道のどど田舎で仕事しております。札幌を上回る寒冷使用です。札幌より給与条件良くて思い切って初のカントリーライフ満喫しておりますが、また札幌に戻ってきたいですね。

最後に、といって実は最初に見たんですが(編集でなんとでもなるTVほどではない)、お笑い芸人がタヌキでストリートやってまして。やまださんという方にお金入れてその代わりフレディーマーキュリーのモノマネしてもらいました。死ぬほど笑いました。いつまでも止めないんです。こちらとしては内心もうそろそろ‥っておもってたのに全然止めない、最後までやりきりました。そのせいで余計笑えました(笑)

 

さてさて、ハイライトは自分の車が駐車場で埋まりかけてヒヤヒヤだったことだね!アロハ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

くりぼっちは眠らない くりぼっちじゃなくても眠れないの関連記事

ピックアップ記事

  1. いつもキタオンをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。キタオン編集部です。 最近、IT…
  2. 4月末に1stシングルCDを発売予定のMultipaperの皆さんにインタビューさせて頂きました! …
  3. ワンタスティックな3日間!毎年大人気のペットワン博、今年はGWの5月3日~5日の3日間に開催いたしま…
  4. みなさんは、カタンというゲームをご存じですか? カタンはボードゲームで、参加者4人で1つの島を開拓し…
  5. 4月15日に企画ライブNever say Never VOL.7を開催、同日に1st single「…
  6. 北海道の陸上、マラソンシーズンの開始を告げる、「日刊スポーツ豊平川マラソン大会」が第29回を迎え、今…
  7. 2月18日に3rd Single 「Juvenile / Game」を発売したFreaky Styl…

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る