光の王国展が楽しみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2016年12月9日から2017年1月3日まで札幌エスタ11階プラニスホールにて、「あっぱれ北斎!光の王国展」が開催されるようでわくわくしています。

北斎の名作「冨嶽三十六景」46点、「諸国瀧廻り」8点をリ・クリエイト

葛飾北斎が生涯で描いた画は約3万点と言われています。
その中でも大作と言われている、「冨嶽三十六景」、「諸国瀧廻り」の作品を大英博物館をはじめ、
世界有数の美術館から厳選した、初版に近い高品質の“版画画像”をもとに、最新のデジタル印刷技術で
北斎が描いた180年前の色彩を求めて美しく再創造しました。作品は拡大版で再現しています。
また、葛飾北斎の生涯や作品に関する解説パネルも展示いたします。
作品と一緒にご覧いただくことで、葛飾北斎や北斎絵画をより深くご理解いただけます。

出典:「あっぱれ北斎!光の王国展in sapporo 」ホームページより http://msbrain.net/hokusai/ 2016/12.08

北斎は絵で森羅万象を描こうとしたそうです。例えば、有名な「神奈川県沖浪裏」にみられるような水の表現や、「駿州江尻」の風の流れにそれらの一端を見ることができます。そして鮮やかな藍色のコントラストによって、どの作品にも独特のひんやりした空気が感じられます。
これらの作品を拡大版で見られる機会はあまりないと思うので貴重な機会だと思っています。じっと細部まで目を凝らしてみてしまいそうです(笑)

また音声ガイドも凝っていて、俳優の小林薫さんが北斎を、宮沢りえさんが北斎の娘のお栄に扮して作品解説を行うとのこと。これも観どころならぬ聞きどころですね!

料金や時間等の詳細は公式サイトをご覧ください。→ あっぱれ北斎!光の王国展in sapporo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渡辺カケル音楽家/表現者/詩人/生活者

投稿者プロフィール

渡辺カケル
1990年札幌市生まれ
歌手/ギター奏者/詩人/表現者/コラムニスト/メガネ。
好きな食べ物:さんまの塩焼き
好きな飲み物:緑茶
趣味:ラジオを聞くこと、ほか探し中

この著者の最新の記事

光の王国展が楽しみの関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る