Nire Rock Festival 2016 回想記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いやいやいやいや!笑

 

 

いやいやいやいやいや!!!笑

 

 

 

IMG_7479

ram like mellow

ついにこの時期がやってきました!北大祭ニレロックフェス!!Nire Rock Festival!!!

 

下界はというと最近恒例になりつつある「5月下旬に真夏ような気温→6月頭は寒寒‥」の流れに見事にはまりまして今週なんか観測史上にないくらいの寒さとかで一部雪が降ったとか。なんという6月でしょう。

しかししかしそんなの関係ねー!でにれロックは極寒だろうが暑かろうが野外のステージなわけです。

今年は記者自身が出演してきましたよ!!!

にれロックの出演は2012年以来です。4年ぶり!返り咲き!笑(ちなみにこのときは夜の出演で寒)

 

そして今回のバンドは「月蒼く輝く」というバンドで。「札幌第六区」と名乗っていてパンフにもそう載ってるんです初ライヴ前に早くも改名!笑

6月4日16:40から10分ほどの出演でした。

メンバーの簡単な紹介。

ボーカル:ちひろ(今回はゲスト)。このバンドは去年の夏くらいから10ヶ月ほどスタジオに入っていたんですが、最初ボーカル募集しても来ず自分が歌ってましたずっと。春くらいには完全にインストバンドへと転身しつつあったんですが、どうしても歌モノが外せなく、それには歌と楽器(鍵盤)の両立が難しかったので、以前スクパニのコピバンで歌っていたちひろに急遽来てもらうことになったのです。なので本番前に彼女と合わせたのは2回、メンバー全員と合わせたのはたった1回‥!なのに歌覚えるの早くてほんとすごいなあと思った!

 

ベース:イタル。とりあえずイタさんて呼んでる(笑)ギターの歴の方が長い人だけど、うちではベースやってもらってる。いい人!困ったときに助けてくれるような男気なところを持ってる人です。ベースラインが独特な感じ。彼との付き合いももう10ヶ月くらいになるのかー早いなときが流れるのは!

 

シオン:ドラム。あ、逆だ、まあいいか笑 ってくらいこの人は面白い!キャラ自体が彼!彼はマルチプレイヤーで俺と同じくギター、ベース、ドラム、そしてキーボード、歌、全部弾ける。というかこれ身内のきもちわるいお世辞抜きにどのパートもめちゃくちゃ上手い!これには驚嘆した。彼ほどどれも均等にレベル高い人は初めて会った!僕は彼の劣化版にもならないくらい凄いです。たぶんこの人例が悪くて申し訳ないけど一人でMr.Bigできちゃうわ。それくらいのレベル。

そして彼の歌もよくて、最初ボーカルやってほしかったんだよね‥笑 まあ音楽的なことだけでもいろいろあるんですが、プライベートもかなり面白くてここには書けやしない笑 やはり天才と変人は紙一重だと笑 みなさんの想像の斜め上を突き進む彼なのです。

 

そして私事ですが、そうです私が変なキーボードです笑 赤いノードエレクトロって楽器を12年前くらいからずっと使ってます。今や持ってる人多い、、ビバノードユーザー!! ミフネソードスタイルってバンドでキーボードボーカルやってました。4年前のにれロックではキネマベティという現THE INTIのギターのカイ君と一緒でした。モットーは「センス良く!平和に激しく!なんでもあり!」であります笑

 

バンドの音楽性は上記の流れもあってインストロック系(mouth on the keysとかtoeとか、たぶんたぶん希望)そこら辺が一番近かったのかなあと思うけれど、今はゲストのちーさん(ちひろ)が歌うからインストのメロディーパートを全部歌に戻してる。今やってるライヴの曲はいつでもインストに還元できます笑 ちーさんが忙しいときはそういうライヴが出来る日もあるかもしれません。というかスタジオでは歌がサビだけある曲とか僕が歌ってたんです笑 なので昨日売ってた音源では初代ボーカルの僕の声になっております。

ちなみに2曲入り100円のCDRなんです。良かったら買ってください

月蒼く輝く 1stデモ

1.こんな素敵な朝

2.想像する(スタジオライヴ)

 

ライヴ会場で販売する予定です。

 

 

 

さてさて北大祭。あいにくの天気で雨の予報もあったけど結果的には逃れることができてよかった。

出店のはけっこう声かけられるがままに買いまくって食べまくってしまった‥本当は今年は節約して1円も出すまいと誓っていたのですが笑 そんなだからわざわざお手製の弁当(自作)まで持って行って実際車の中でもそもそと食べたんだけどライヴがあったから結局お腹空いてしまって笑 結局過去最高の出費になってしまった、といっても大学祭だから安いけどね。今年はいももちが美味しかったかな!

 

もちろんのこと、にれロックフェスの共演者の方々も出来る限り観ることができました!

惑星ごっこ

and duo

ハラキリカルチャー

シックス

天河

若狭さん

IMG_7462

生憎の曇天。予報では途中で雨。

 

惑星ごっこは去年もにれロックで見てるんですが、ヤバかったですね!もっと良くなってた。個人的にあの爽やかさは好き!キラキラしてるけどいい意味で飾ってないところが好感度大。でもいつもメンバーさんには話しかけられないなあ。単に僕が小心者なので‥なので本人が読んでいないであろうこんなところでひっそりと応援しているのです笑

 

and duo、二人だけど安定感がすごくあって良かったと思う!ハモりも綺麗だった。音楽のこと本当に好きそうな好印象。

 

ハラキリカルチャー、まあこれに関しては笑 ギターのチャーリーさんがワイヤレスでステージの周り1周して爆笑。久しぶりににゃんくんとも話せて楽しかったんだから一人で遊ぶなよ!笑 ベースのシン君も安定したプレイしてました。

ここのバンドはリズムが不安定なのが課題だけれど、この日はなんとか乗り切れていたと思います。いいことばっかり書かないよ、記事だしね一応。

 

シックス、お客さん多かったですね!フルさん始めメンバーみなさんとても楽しそうなのが印象に残った!さすがのベテランの貫禄みたいなもの勉強になります。ここのフルさんは本当にいい人なんですよー

天河、うちらの直前にそれはそれは盛り上がっておりまして、非常に次やりづらかったですー笑 という冗談くらい盛り上がってました。コスプレとサイリウム?やっぱり流行りモノの勢いってすごい。振り付けとか俺全然覚えられない!皆を楽しませることができるバンドってすばらしい。

 

若狭さん、リハーサルのときにちょろっとお話したんですが釧路から出てきたみたいです。たった一人で!性格の良い子で歌がうまくてこれからに期待のかかる若さの若狭さんでした。えぇ駄洒落ーーー

 

ちなみに準備している間は見れなかったです。

 

爽やかな涼しい風が吹く中で本番はたった2曲だったのであっさり終わった感じ。もっとやりたかった。初めてにしてはまとまったかな。いやー何しろ1年半ぶりのライヴでさーー笑、今回の最大の目的は現場復帰‥とりあえずあの場所へ帰りたかった。念願のふるさとへ。その思いは特に大崩れしなくて済んだ演奏とともにかなったわけです。

エフェクトの音づくりが課題。せっかくの新型ボコーダーBOSS VO-1がさして生きなかった。PAさんも見慣れない僕のエフェクターに戸惑いながらもセッティングしてくれました。すいません。もっと臨機応変に調節できるようになれてくしかない。そしてちーさんが風邪ひいてたから次回は単純にもっと良くなりそう。MCの時間が取れればこれからはキャラも出していこうとおもいます、特にシオン君!笑

 

CDRは10枚以上売れた!身内は1枚しか買ってなかったからこれは上等なのではないか。自分たち地味だし笑

今日も売りに行く!

IMG_7471

夜は寒め!

ちなみに北大祭の夜のステージも熱かった。サンバー!!打楽器群すごい。俺興奮して後ついてったくらい笑 一緒に叩きたかった!ジャンベ持ってるんですがジャンベじゃダメですか?笑 すごいの、グルーヴ感が本場なの。世の中ではダンサーの女の人がフィーチャーされるけど、あのリズムこそたまらない!のです。

 

大満足して帰ってきた日でした。これからも月蒼く輝く(略してつきあお)をよろしくお願いします!

IMG_7490

札幌第六区改め、月蒼く輝く

IMG_7474

PS.日曜日は鑑賞のみですが行ってきました。

IMG_7481

NEWQ、ram like mellow、Selfarmなど見てきました。Selfarmさんとはビートルのクリアファイルから話が繋がった!笑

ちなみにここ編集長のバンドであるラムライクメロウは、ゆいちゃんの歌声が昼の晴空と混じってとても心地よく、リアルに眠りかけた‥いいバンドになってきてると思ったよ!オバマもやるじゃん!笑←ドラムのことです。

NEWQの演奏レベルの高さも印象に残りました。Selfarmは言わずもがなガンガン盛り上げてくれて見ていて楽しかった。

 

PS2.プレステ2。

主催の学生スタッフの対応が非常に良く、丁寧で感謝しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Nire Rock Festival 2016 回想記の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ほっかいDOバザール新着商品

  • No items.
  • ページ上部へ戻る