こけしdoll企画「魔女ロッコ 特別編」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こないだDUCEで行われたこけしdoll復活祭に行ってきた。こけしのドラム追分サトエさんとは曲がり曲がってたどり着き共演も果たしたことがある。投票に行ったらばったり会ったこともある奇遇の人である。7年前に解散したのだから7年ぶりのliveということだったのだが、それをまったく感じさせないというかもうふつうに現役バンドだわってくらいの破壊力と安定感で僕を驚かせてくれた。

こけしさんたちは非常に練習熱心なバンドなので、バンドやってない間も個々の成長著しかったのだと想われる。あれはひとつの奇跡ではなく、タイミングという分岐点でやってきた必然なのかもしれない。このまま本当に復活してしまえば、現役ガールズバンド?とも充分に渡り合って新たな刺激を生み出してくれそうな気配である。こけしdollとは、10年前くらいに札幌に存在していたひとつのidol(偶像)であり、こけし抜きに札幌のシーンは語れない。

‥という偉そうなことを書いてみたけど、まあそんなことより昔より今の方がいいべさ。それが率直な感想。進化って素晴らしい。

 

対バンには同じ頃にコロニー中心に活動していたThe jerry、つしまみれ、sleepy.ab。

the jerryは音源でしか聴いたことがなかったけど、えらく格好の良い曲で長い間記憶に残っていた。彼らは東京に移りもちろん現在も活動中、新譜を買ったけどこれがまた漢心をくすぐるようなクールで且つ熱い音であります!

 

つしまみれは今回初めて聴いたのだけど、冒頭から全開で圧倒された。このバンドは親しみやすいところがいい感じ。そしてよく練習してるなあーと当たり前すぎて失礼なんだけど、そんな当たり前のことを想った。全米ツアーしてきた直後らしくノッてまっせ。

 

そしてもう1枚目のアルバムから好きなスリーピーがトリ。僕の周りの音楽友だちにもスリーピーは好きな人多くて、スリーピーの話だけで一晩盛り上がったこともある。スリーピーは時空を超越している。山内さんのギターのエフェクタの使い方が良過ぎ。そしてこの日は特に成山さんの声もきれーいに伸びまくって、おまけにセトリが初期ファン感涙のセトリだったこともあってsceneなんかでは一緒に歌いながら泣きそうになった。メロディも本当に良い曲だなーと。

前回観たのがRSRのサーカスのテントだったから何年ぶりだろうってくらいの時の隙間がこれにて埋まったのだ。うん、音楽は素晴らしい。

スリーピーって何か高級感あるんだよな。ニセコで行われる森フェスなんかまさにぴったり過ぎるくらいぴったりだし、文系バンドの目指すべきひとつの頂点?全国レベルでもこんなバンドいないよなあと。

 

live終了後、山内さんとちょっとだけ話せたけど(むりやり)、僕が聴きだした情報=「今後PCをライヴに導入したい」ということでした。

ちなみにこけしdollのサトエさんに「なんか買ってってよー」と言われたけど買わなかった(笑)だってもう持ってるし(笑)うん、ほんと復活してほしいな。

こないだ解散してしまったけど瞑想し、帰するのようなバンドとタイバンしたらとても面白そう。

 

楽器って続ければ続けるほど深みが増してくる。聴き手もその違いがわかるようになる。その深みの部分が一番美味しいのだ!

[amazonjs asin=”B000EZ896I” locale=”JP” title=”Tantalus Rhythm”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こけしdoll企画「魔女ロッコ 特別編」の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ほっかいDOバザール新着商品

  • No items.
  • ページ上部へ戻る