デジタルライフから抜け出‥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新しい季節は~なぜかせつない日々で~

春ですね。

この時期は期待半分、不安半分、、がだんだん期待1/3(さんぶんのいち)&不安4/3(しがつみっかじゃないよ!)くらいになってくる僕です。計算が合わなくなるくらい恐怖です。読み仮名付けちゃうくらいわかってほしくもないんだけど、今は自分の将来が見えなくて不安すぎる今日この頃。

そういえばこの曲を聴いていた頃も先が見えなかった時期で、、この曲の癒し効果はすごいなあと想います。

イントロでギター3本入ってるけどギター2人しかいないやん、ライヴどうすんだろ?って想ってた。

後になんかの映像で観たらサポートのキーボードの人が代わりに弾いていたような。ああなるほど、みたいなのも今は疑問が湧いた瞬間に解決できる世の中になりましたね。そりゃ加速しますって現代。新しい音楽に価値がなくなってきているのも、拡散と模倣のスピードが速すぎるからといえなくもない。音楽の値段っていくらでしょうね?その根拠はもちろん各々に大きく依存するわけですが、ざっくりとした形、たとえばポーティスヘッドのメンバーがツイートでボヤいーとしたように(笑)とても低いものだなあと感じてます。

 

リスナーの構えも昔は「正座して聴け!」→「歩きながら聴こう」→「ネットでタダで聴けちゃうしー」になり、リスナーというよりユーザーって言葉の方が似合いそうな再生の負のスパイラルに突入し未だ抜け出せず‥

僕も本気で「音楽は金じゃない、とにかく最初は聴いてほしいんだ!!」と想うクチですが、生活かかった職業ミュージシャンのことを考えるとそんなこと言ってらんないよなーと素直に想ったりします。さらに悪いことに、音楽にのめりこめばのめりこむほど、めりこめばめりこむほど(笑)、音楽性はマニア向けのものとなりますます売れなくなってゆく‥悲しい現実ですが、孤高極めたジャズミュージシャンより、例えに出したらころされそうな俳優が中学生のときフォークギター1本で最初につくった曲とかの方が売れてしまう、、という現実を生業として音楽をやってる方々がどう受任されているのか、お気持ちを知りたいところではあります。

とかいいながらポップスもめっちゃ聴いててごめんなさい。僕は両方好きなんです。カラオケではバンドやJPOP歌ったりしたいし、家ではじっくりと又はBGMで孤高な作品の世界観に浸ったりしたいのです。

 

先日、とある大物ミュージシャンの実名を出してツイートしたところ、ご本人からまさかのリツイートやコメントがありまして‥それはもう感極まり早くも今年最大のサプライズとなったところ。みなさんも好きなアーティストの実名をフルで書き込んでみましょう。歓喜の朝が訪れるかもしれません。

 

僕はそこからそのままアマゾンアプリを開けて新たにアルバム購入に踏み切った。まだ早朝なのに購買欲→即買い!の流れもネットならでは。もうアマゾンが便利すぎて昼夜問わず欲しいもの頭に浮かんだら即検索かけてる。おかげで街には飲みに行く以外行かなくなった。あと予想外に消費してしまっている。

 

気をつけなければいけないことは、旅行サイトとかポイント貯まるようなサイトでは少ーしずつ値上げしているところもあるとか。ユーザーが定着した頃からだろうか、実はそんなに安くなってなかったり、客が離れつつあるスーパーとかにある旅行代理店の出すプランの方が実は安かったりってことにきづいたのね。

こないだ一人旅したときは、楽天、市の運営する予約サイト、阪急(旅行代理店)を駆使して一番安いところで予約したりしてみた。男だけどそういうところは女の人の良いところ真似してみる。何でもそうだけど、定型の流れって知らず知らずのうちに時代と合わなくなってきたりするよね、それのセルフチェックは忘れずにしようーと。

 

最初スピッツの好きな曲羅列しようと考えてたのに、ネットライフの話になってしまった。でも凄いよね、今や「パソコン離れ」っていう言葉があるくらい(正確には「何かの作業ではPCは使うけど」というニュアンスは加味されるべきか)スマフォのアプリケーションに移行している。

一通りの定番アプリのほかに僕は勉強用アプリを入れていて、単語帳だとか解剖のアプリだとかクイズ形式で英語とか、使いやすいからますますデジタルに依存していっちゃう。メモもスケジュールもタスク管理も全部スマフォでやってるから、ほぼ一日中触ってると眼がひじょうにとてもかなり疲れてしまった。いつも心の中でぶつぶつと呟いているところ。「もっと目が疲れないモニターを作ってくれ!」ってね。皆もそう想わない?

 

自分、前職が情報管理部で一日中モニター2台眺めてたんだけど、日を追うごとにぴきーーーっとこめかみor側頭部が締め付けられ、眼球は鉛のように重くなってしまった。モニターの輝度とか調節してみて少しはマシ、くらい。もう常時頭痛になってしまいしぬかと想うほど辛かったので、レーザーで視力矯正したらかなり軽快した(笑)ほか、マッサージで少しだけ軽快、結局ちゃんと軽快するのは鍼灸!というところまでたどり着いた。うん、鍼の即効性はすごいよね。西洋医学的にもさまざまなデータが現在進行形で採られていて、東西ミクスチュアの治療がまずます進んでいけば、と願うよ。

あ、ちなみにキーボードで「ばちこーーん!!」てEnterキー打つのはやめてもらえませんか?あれ頭に響くんでー(笑)頭痛持ちの人を退職に追い込むだけの凶器になり得ます(笑)とぅるるるるかたんかたんタンタンタタン!仕事でイライラしたとき自分も憂さ晴らしでやるとスカッとするんだよな‥自分もやってたな‥

 

さてさて、これからはどんどん良い天候になる季節!!デジタルを脱ぎ捨てネイチャーに回帰しようぜ!俺!(笑)

ニーブラ!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

デジタルライフから抜け出‥の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る