アイドルとのであい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。えのきです。

闇についてのぶんしょうを書いていたら消えてしまいました。闇は闇に葬り去られたのだ・・・。

いまはまだかくべきことじゃなかったなということで(2回目ですしね)10回目くらいにかけたらいいなあ。

ところでキタオンをごらんのみなさまはおんがくじんなかたがほとんどかとおもわれますが

アイドルはおすきでしょうか。

じつはえのきは、アイドルさんにはあまりきょうみはありませんでした。

かわいいおんなのこはだいすきなのですが。

ところがはたらきはじめたおみせで、とあるアイドルグループのDVDがながれていて

それはわたしのだいすきなアーティストさんがプロデュースするグループでした。

かわいいおんなのこが、あのひとの手がけた曲でうたっておどっている・・・。

楽曲はやはりえのきごのみで、

そして何ヶ月かおみせでながれているのをみているうちに

 

さいしょは「好みか・・・な?」位におもっていたひとりのメンバーのことを なぜかじわじわ気になるようになり

そこからはその子のついったーをフォローしたりぶろぐをよんだりして、ますますすきになってしまいました。

 

えのき、はじめて『推しメン』ができる。

 

推しメンとは簡単に言えば応援したいメンバーのことですね。

いずれかきたいですがこの『推し』にもさまざまな理論?があるのですが・・・。

 

はじめてアイドルさんを生で見た2013年の秋。

 

ヤマダ電機さんがつどーむで家電フェアをやっていまして

そこにステージがあり、そのグループもさんかするとのことで、どきどきしながら開演をまちました。

 

はじめてアイドルをみた感想。

 

かわいい ちいさい こんなにかわいい人間みたことない

 

そしてうまれてはじめての『握手会』

CDについている特典券でのあくしゅかい・・・

そのときは券1枚でメンバー全員と握手できたのですが(いまおもえばとってもお得・・・)

もうぜんぜん「かわいいです」「おうえんしてます」しかいえなかったです。

間近でみてもすごくキラキラしてるし。じぶんと同じくらいのしんちょうなのにものすごくちいさいのですよ・・・。。。

握手の時間は約数十秒と限られていて、「はがし」とよばれるかたが握手列の管理をしていて

握手の時間がながいと後ろから「時間ですよ」と肩をたたいたり

そこでファンが「粘る」とからだごと引き剥がしにきます。

わたしも推しちゃんとのあくしゅのときはすこし粘りましたよ・・・!

 

そしてそれからえのきはアイドルライブに通うようになり

たのしいこともたくさん覚え

闇にもふれていくことになるのですが・・・

 

ながくなるのでまた今度かきたいですね。

でもあんまりそういうめんはかかないほうがいいのかなあ。でもそういうはなしのほうがおもしろいよね・・・

 

ではこんかいはこのへんで(*’v’*)ありがとうございましたー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アイドルとのであいの関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る