「和楽器バンドはつづくよどこまでも」の巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、和楽器わんさか入ったバンドがなんとか桜でデビューしましたね。

ありそうでなかったバンド(過去にV系?で箏がいたバンドを観たことはあります)なのでカヴァーに終わらずオリジナルが有名になるといいですね!

古く開祖を探せばおそらくYUTAKAさん?

ブラジリアンなフュージョンの人がマルチプレイのメイン楽器として箏を演奏録音した方。

YUTAKA

勉強不足なのでこれくらいしか思いつかぬ。あと先述のV系。

ヒーリング系やクラシックには割といそうだけれど、ロックではいたのかな。どうだろう。

知ってる人いたら教えてください。

 

‥ってことで、自分もちょっとやってたんだなこれが(笑)

ヘルアミーゴ.asiro~ミフネソードスタイルというバンドに於いて、キーボの上(二段)に箏にピックアップ付けたのを乗っけてました。

ピックアップは最初1個付けてみたものの、足りなく3個(ギターでいうブリッジのところに付けれるだけめいっぱい)に増殖(by当時のバンドメンバーが楽器修理屋)

ライヴハウスにもかついで持ってってアンプ通して弾いたりもしてました。野外でやったときは気持ちよかった!

ただ弾くだけに飽き足らず、和楽器の特性を活かし(たつもり)、オリジナルも3曲ほど作ってみたりしてね。

冒険は楽しいね。お客さんの反応も、当時は誰もみたことがなかったんで相当珍しがられました(笑)

そんな懐かしい想い出をやっぱりアップせずにはいられない、この衝動情動友情愛情、メイクアップしてプライド捨てたら。

2004年の作品。あんまり写真残ってないし、当時のメンバーは1人くらいしか連絡つかないからなかなか人物は出せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「和楽器バンドはつづくよどこまでも」の巻の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ページ上部へ戻る