「肉食女子と肉食を語る」の巻 –キタオンの リニューアルだよ おめでとう–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

年を積み重ねるごとにどんどん自然に還っているコエル(感じで書くと越、「感じ」ね、インスピレーション)です。

「肉食いたい」とは最近は女子の発言のイミッジが浸透しつつあります。あるのかよ。

肉食女子全盛の時代であり、実際、女子大の取材へ行くとギラ‥キラつき半端ないですね。

装飾女子華やかであり、草食女子はもはや絶滅危惧種。僧職も肉食う時代ですからね、なまぐさ坊主にロック坊主、ベンツ坊主に最近はアクア坊主、増えてます。

いやもちろんいいんですよそれで。冠婚葬祭ベル○よろしく、誰かが葬式とか法事とかしきってくれればそれでいいんです。

人生の節目には、仕切りが必要であり、人生悟るには悟らせてくれる有り難いお言葉が必要なのでございます。

人間、そうやって大人になっていく。

そして、同時に「生き物」としての「ヒト」に戻りたい帰れない~のエンドレス輪廻の渦の中なのでしょうな、おしょう。

 

一応アート気取ってる者として言わせてもらうけどさ、今の世の中は「人間力」試され過ぎの大地のような気がするのね。

誰もが他人の人格についてスナイプしあってる、失敗が赦されぬ。

本来の人間はもっともっとだらしなくて、刹那的な言動をして、エントロピー増大しまくってさっさと散ってったような、そんなものなんじゃないかと想うのね。

 

なんだかしらぬが無駄に敬語使い過ぎてしゃべるのにも疲れてくるし、無駄に綺麗な店ばっかでこっちもおべべ整えなきゃだし、そりゃあ現代がいくら便利でもう戻れない還れない昭和がいくらナツイからって平成から昭和に音楽ですら戻れるわけねーだろってのが本音であり建前なんだけれども。

 

あ、敬語なんて適度でいいんだよほんと。国語的にも二重の敬語とか間違ってるのですぜ旦那ってヒト結構多い。

そこでいちいち「それでよろしかったでしょうか?」って指摘するようなちゅうにでも自分は無いつもりだし、それくらいで日常はよいんじゃないの?

俺も間違うし、他人も間違う。そして許し合い、慰め合い、傷を舐め合って弱者は生き延びるのである 笑

 

話逸れた。

で、あるときまでマックスに自分の人間性もしくはパワーを高めようとするじゃん?

で、あるとき自分の限界に気づいて現状を維持できればいっかっていう楽観さを持ち併せるようになったりするじゃん?

そうなるとさ、本当の自分の欲とかに気づいてしまったり、優先順位から考えて不必要なところまで努力するのやめちゃったりし始めるんだよね。

社会人になって、責任ある職に就いたりブラック気味に働いたりすると、もう仕事以外はどうでもいいやって。うちで寝てたいよ、ススキノで飲みたいよって 笑

そうやって気づかないうちに少しずつ流砂の如く人間性が崩壊していって(笑)、ダメになるというより、生き物らしく自然なパターンで生きるようになるという感覚かな‥きっと老年になる頃には紅葉の深さに涙したりして自然に還っていくのかな、と勝手に想像してます。

 

以上、昨日のアシスタントちーさんとの会話からだいぶ話を盛ってお送りしました。

ちゃんちゃん。

 

(以下、俺とアシスタントとの会話。リアルだけどどうかひかないでください‥)

ア「肉食いたい」

俺「食いなよw」

ア「寒くてそれどころじゃない」

俺「でも肉食女子って言葉の響きは嫌いじゃない」

ア「あっそう‥」

俺「なんか今の時代って人間力試され過ぎるからね、まるで飼いならされて爪はがされてる犬みたいだww」

ア「人間は獣じゃないぜ」

俺「意外なことをいう」

ア「人間って獣?」

俺「肉食女子=ケモノ。こわいこわい笑」

ア「ヒトを好きになるのは獣の本能ってことか、やだなあ」

俺「まあ人間は獣じゃないよ、だから爽やかな動物ってことでいいんじゃない?」

ア「爽やか笑」

俺「現代って皆土足で踏み込んでこないから消極的ともいえるね、仕方ないことなんだけど」

ア「そうなの?自分は違うけど(※本当に違うw)」

俺「悟ってるからねいろいろ。若いころから親の実らない苦労を見て育ってる」

ア「悟りww自分、悟り世代」

俺「そりゃ肉が良いよ、徳寿とくじゅ!」

ア「肉食万歳!」

–the end–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「肉食女子と肉食を語る」の巻 –キタオンの リニューアルだよ おめでとう–の関連記事

ピックアップ記事

  1. 6月に全国ツアーを行い、北海道に帰ってきたばかりの藤井蛍さんにインタビューさせていただきました! …
  2. 函館港まつり 昭和10年からの歴史を数える、函館最大級のイベント「函館港まつり」は、8月1日(火)…
  3. DO IT NOW THE LAMINAZ 04 による2nd Single …
  4. Freaky Styley、キタオン4度目の登場です! 今回はボーカルの宮城さんお一人にインタ…
  5. 2017年6月10日(土)札幌で「ヒッピーズ寄席スペシャル さっぽろ落語全集第一…
  6. Last Warning / Living Dead Freaky Style…
  7. ボードゲームに勝利して、ドイツを目指せ! 2017年5月28日(日)に「カタン」日本選手権の北海道予…

最近の記事

キタオンについて

キタオンは徹底して、「北海道」にこだわった、ローカルメディアサイトです。北海道の音楽シーンから、観光、ビジネス、物産の紹介など、幅広く情報を扱っていますが、1つだけ言えるのは、あくまで北海道にこだわった情報です。

北海道内からご覧の皆様、ぜひ、地域情報の再発見をしてみてください。今まで知らなかった面白いことが沢山見つかるはずです。

北海道外からご覧の皆様、ぜひ、北海道発の様々なものに興味を持って、そして試していただければと思います。

ほっかいDOバザール新着商品

  • No items.
  • ページ上部へ戻る